つめもののINDEX
2012年06月12日(火)

S.Miyakeさん 昭和48年4月21日生まれ

左上奥歯にしみる感じがあり、むし歯が心配とのことでご来院いただきました。左上7番を10年前に保険で治療したが、これを機会にかぶせものの再製作もご希望とのことです。奥歯なので、見た目をより耐久性を重視したいとのご希望なので、ゴールドのかぶせものにすることにしました。

さっそく、検査をさせていただいたところ、、歯肉が腫れている歯肉炎の状態だったので、まず被せ物は外して、仮歯に置き換えて、歯肉炎の治療をしていくこと、治療期間は長くかかるもののせっかくゴールドのかぶせものをするならきっちりした治療が必要であることを説明し、ご了承いただいてからの治療スタートとなりました。

仕事が忙しく、1カ月に一度しか来院できず、なかなか治療が進めない時期もあり、歯肉炎の治療に時間がかかりましたが、がんばって治療に通っていただきました。


最終的な歯の形は仮歯を微調整しながら決定し、ご自宅での歯磨きも頑張っていただいたおかげで歯肉炎も改善したので、10月に型取りをして、予定通りにゴールドで奥歯をつくりなおしました。

これを機会に、ご自分の口に以前より興味をお持ちいただくことができたようで、今後はホワイトニングを始める予定です。

最初は、ただむし歯が心配でのご来院でしたが、今では定期的に健診をお受けいただいています。

「しみる感じもなくなったし、一度治療したところはもうむし歯にならないと思っていたけど、くわしくご説明いただき、一度治療したところの方が実は危険だとわかりました。これからもきちんと健診を受けたいと思います!」とのコメントをいただきました。お忙しいなか、きちんと通院していただき、本当にありがとうございました。

今後は大きな虫歯ができないように定期健診に通っていただきながら一緒に予防治療を頑張っていく予定です。

2012年06月12日(火)

S.Miyakeさん 昭和48年4月21日生まれ

左上奥歯にしみる感じがあり、むし歯が心配とのことでご来院いただきました。左上7番を10年前に保険で治療したが、これを機会にかぶせものの再製作もご希望とのことです。奥歯なので、見た目をより耐久性を重視したいとのご希望なので、ゴールドのかぶせものにすることにしました。

さっそく、検査をさせていただいたところ、、歯肉が腫れている歯肉炎の状態だったので、まず被せ物は外して、仮歯に置き換えて、歯肉炎の治療をしていくこと、治療期間は長くかかるもののせっかくゴールドのかぶせものをするならきっちりした治療が必要であることを説明し、ご了承いただいてからの治療スタートとなりました。

仕事が忙しく、1カ月に一度しか来院できず、なかなか治療が進めない時期もあり、歯肉炎の治療に時間がかかりましたが、がんばって治療に通っていただきました。


最終的な歯の形は仮歯を微調整しながら決定し、ご自宅での歯磨きも頑張っていただいたおかげで歯肉炎も改善したので、10月に型取りをして、予定通りにゴールドで奥歯をつくりなおしました。

これを機会に、ご自分の口に以前より興味をお持ちいただくことができたようで、今後はホワイトニングを始める予定です。

最初は、ただむし歯が心配でのご来院でしたが、今では定期的に健診をお受けいただいています。

「しみる感じもなくなったし、一度治療したところはもうむし歯にならないと思っていたけど、くわしくご説明いただき、一度治療したところの方が実は危険だとわかりました。これからもきちんと健診を受けたいと思います!」とのコメントをいただきました。お忙しいなか、きちんと通院していただき、本当にありがとうございました。

今後は大きな虫歯ができないように定期健診に通っていただきながら一緒に予防治療を頑張っていく予定です。