<< 前の記事
次の記事 >>
2017年10月20日(金)
白い詰め物

 

『むし歯」の治療の症例報告をさせていただきます。

患者さんは30代男性です。

歯と歯の間は糸ようじや歯間ブラシを普段から使用していないと汚れが停滞しやすく虫歯のよくできる場所です。

こういう歯と歯の間のところは欠けたり壊れやすいので金属の詰め物の治療をお勧めさせていただきますが、口を開ければ金属がキラリ!はさすがに抵抗があったようで白い樹脂(プラスチック)とセラミックを合わせたハイブリッドインレーーで修復させていただきました。

<< 前の記事
次の記事 >>