2013年6月の記事INDEX
2013年06月08日(土)

歯並び異常の原因に、口呼吸があります。

当院では、矯正治療を受けられる患者様に、

口呼吸を改め鼻呼吸が出来るような指導を行っています。

その結果、アトピーや喘息、リウマチなどが改善する場合があります。

 

このお子様は、矯正治療時に当院の指導を忠実に守って戴いた結果、

アトピーが劇的に改善しました

また、写真はありませんが、ピンポン球のように腫れていた左右の扁桃腺が、

腫れが全くない正常な状態になっていました。

 

歯並び異常は、口呼吸による一つの病状に過ぎません。

皆様も、是非鼻で呼吸するようお勧めします。

『鼻づまりがあるので、鼻で息が出来ない!』

という方には、鼻づまり解消法もお教えしています。

 

写真は、保護者の方に提供していただいた写真です。

アトピーが良くなり始めたので、写真を撮ってもらえないかお願いしたところ、

快く応じて戴きました。

既にアトピーが良くなり始めてから撮影を開始したので、

鼻呼吸のための訓練を始める前の、最も病状のひどいときの写真はありません。

鼻呼吸を始めてから約3ヶ月後の状態が一番右の写真です。

たぶん撮影に使用したカメラが違うので色合いが異なりますが、

皮膚がきれいになっているのがおわかり戴けると思います。