<< 前の記事
次の記事 >>
2012年10月15日(月)
サッカー親善試合 対フランス戦のことが書いてあった

       

 

     新聞のチョイ記事デス。

     サッカー、 フランス(13位)-日本(23位)は12日、パリ近郊サンドニの

     フランス競技場で行われ、日本が、後半43分に 香川(マンチェスターU)

     が決勝ゴールを決め、1-0で勝った。

 

     国際サッカー連盟(FIFA)

     日本の終盤の攻撃がフランスを気絶させた。

 

     フランス デジャン監督

     格上に負けたなら落ち着いていたかもしれないが、そうではない。

     長友が最も危険だった。

 

     日本 ザッケロー二監督

     勇気をもってプレーした。このチームは得点しない試合を見つける

     ことのほうが難しい。

 

     道スポ紙  香川について

     初の1トップに上がって2分後、「教科書」どうりのカウンター。 

 

     フランス DFジャレ 長友について

     次元が違う速さだ。まさにTGV(フランスの時速300キロ超の超特急)だ。

 

     フランス 精彩を欠いたFWジルー

     決めるべきワンチャンスを決めた日本を見習わなければ。    

<< 前の記事
次の記事 >>