<< 前の記事
次の記事 >>
2012年10月24日(水)
「先生、バキュームホースが臭いです!」

      

 

    最近、あるユニットのまわりがどうも臭い。

    超音波スケーラーで歯石をとっている時や、ムシ歯をとるためにタービン

    (キーンと音の出るアレ)で歯を削っている時。この時がいちばん臭う。

 

    麻酔して、手用スケーラーで歯石をとっている時とか、ブラッシング指導、

    根の治療をしている時は臭くない。

 

    いったい何だろう?

 

    スタッフに聞いたら、みんな同じことを感じていた。

    スタッフの一人が「先生!このバキュームホースが臭いです!」と言うもんだから

    嗅いでみたら・・・・・・クサかった。

 

    確かに、超音波スケーラーを使う時もタービンを使う時も、必ず長い時間

    バキュームホースを使っている。で、

 

    「バキューム用洗浄剤持ってきてくれる?」

    「先生、ないです!」

    「ない?きれたのかなぁ。じゃあ、とりあえずパイプユニッシュ持ってきてくれる?」

 

    みんなでユニットのキカイ部分を開けてパイプユニッシュをバキュームホースに

    吸わせたら、泡がボコボコ爆発した。

    みんなで大笑いした。

    ユニットの修理やさんに来てもらおう、ということで来てもらった。

 

    修理やさんによると、どうもバキュームホースのたるんでる部分の汚物が

    残っているため、臭いが逆流してきたのではないかと言う。

 

    「先生、パイプユニッシュじゃ泡が出るだけですから、バキューム用洗浄剤を

    流して下さいね」と修理やさん。

    大急ぎでバキューム用洗浄剤を注文してバキュームホースに流し込んだ。

 

    今度は泡が出てこない。

 

    次の日、臭いは見事に消えていた。

    スタッフみんなで喜んだ。

    

    それにしてもあわただしい日々だったなぁ。

<< 前の記事
次の記事 >>