2015年10月の記事INDEX
2015年10月05日(月)
 
このたび新しい波長940nmの半導体レーザーを導入いたしました。
 
特徴としては、切開時の止血効果が高いこと、
10Wの高出力なので切れ味が良く痛みが出にくいこと、疼痛緩和モードがあること。
レーザーホワイトニングができることなどです。
 
診療に役立てたいと思っていますので、ご期待ください。 
 
2015年10月05日(月)
こんにちは。院長の椎橋です。
 
10月といえばハロウィン。(10月31日)
ここ数年、日本でもハロウィンが定着してきたように思います。
 
ハロウィンでよく登場するのが「ドラキュラ」や「ヴァンパイア」。
犬歯の位置にある、長く鋭い牙が特徴的ですよね。
  
人間の犬歯も、先端が尖っていることから「尖頭歯」とも呼ばれます。
この犬歯は、歯の中でも根っこが最も長く頑丈な歯で、歯の表面を覆うエナメル質も最も分厚いため、
歯の中で最も寿命が長い歯と言われています。
  
この犬歯には、するどい先端で食べ物を噛み切る役割もありますが、
かみあわせ上でも非常に大切な役割を担っています。
下顎を左右に動かすと犬歯にあたって奥歯に隙間ができますよね。
これを「犬歯誘導」といい、犬歯が当たることで「顎の動きをガイド」し、
奥歯への負担をコントロールしています。
  
ハロウィンもあり、甘いものを摂取する機会の多いこの時期。
しっかりと歯のお手入れをして、大切な歯を守っていきましょう。