2017年06月28日(水)

水曜日は休診となります。

※7月19日(水)祝日週のため振替診療いたします。

7月10日(月) 矯正日です。

7月28日(金) 矯正日です。

 

 

2017年06月28日(水)

6月25日(日) 一般開業医のためのエンドセミナー(院長講習会参加)

7月  2日(日) 定期管理型歯科医院を作ろう コミュニケーション実践編(スタッフ参加)

2017年06月28日(水)
院長の黒川です。 
気温の高い日も多く、蒸し暑く感じることが増えてきました。
湿気の多い季節は、なんとなく気分が憂鬱になってしまいますが、体調管理に気をつけて蒸し暑さに負けずに乗り越えたいですね。
 
さて、この季節になると田畑だけでなく茂みの多い公園からもカエルの鳴き声が聞こえ始め、これにもまた季節の変わり目を感じることができます。
 
今の季節、カエルは冬眠から目覚め、春の暖かな陽気にも慣れ、パートナーを見つけるために一生懸命鳴き始めます。カエルの合唱は梅雨から夏にかけての風物詩ですね。
 
ところで皆さんはカエルには歯が生えているのはご存知ですか?
カエルの上顎には櫛(くし)のような円錐形(えんすいけい)の小さな歯がびっしりと並んでいます。下顎には生えていません。カエルは通常エサを丸呑みしてしまうのですが、この歯は、エサを口の中で押しつぶしたり逃げないように捕まえておくために使われているようです。
 
またカエルなどの両生類の歯は、一生の間に何度も歯が生え変わるため、虫歯を気にする必要もありません。私たち人間には羨ましい限りです。
 
 
ちなみに身近で見ることのできるアマガエルやヒキガエルなどには歯は生えていません。
歯の生えているカエルは外来種に多いようなので、ペットショップなどで見ることができたらラッキーですね。
 
梅雨の頃は気圧の低下により放置していた虫歯が痛みを感じやすくなります。
そうなる前に、気になるところは早めに歯医者さんで診てもらいましょう。
                 院長 黒川
2017年06月26日(月)

セミナーに参加してまいりました。

 

議題は「一般歯科における根管治療」です。

根管治療とは「歯の根っこ」の治療のことです。

歯の根って?と思われる方も多いと思います。

歯茎の中の歯槽骨のいう骨の中に埋まっている部分のことを言います。

 

歯は歯茎に植わっていると思われている方も多いのですが実は骨の中に植わっていて

見えない部分の方が大きかったりします。

虫歯が大きいと歯の神経にまで届いてしまうのですが

その時は神経を取る治療になります。

これが根管治療です。

 

 

神経を取るといっても根っこの形は非常に複雑で

文字どおり木の根っこのように細かな枝葉が分かれています。

 

 ファイルと呼ばれる専用の器具で根の中の掃除をしていきます。

ですからどうしても回数の掛かる治療になってきます。

神経を取ったら治療はおしまいと思われている方もいらっしゃいますが、

根の治療が完了するまでは中断せずに通院していただきたいと思います。

 

 

2017年06月05日(月)

【6月の矯正日】

 

6月12日(月)

6月30日(金)