2018年01月19日(金)

こんにちは。平針南の飯野歯科、歯科衛生士の小出です。

それでは、沖縄旅行記続編です。\(^o^)/

 

ずっとずっと行ってみたかった美ら海水族館♡
念願のジンベイザメを見ました。
大水槽で泳ぐジンベイザメは迫力があり、圧倒されました!!
許されるなら何時間も見ていたいくらいでした。

おきなわワールドというところでは、エイサーのショーや鍾乳洞を見ました!
この鍾乳洞は玉泉洞といい全長は5000メートルで国内最大級といわれる天然記念物です。現在890メートルを公開、残りのエリアは研究用として保存されているそうです。
鍾乳洞は21度なので、中はとても暖かかったです。

 

今回はお天気はイマイチでしたが、たくさんの沖縄の名所を見ることができすごく楽しかったです*(^o^)/*
なにより祖母が喜んでいたのでよかったです!!

 歯科衛生士 小出優里

2018年01月17日(水)

天白区平針南の飯野歯科です。

こんにちは、歯科衛生士の小出です!
お正月明けの忙しい時期だったのですが、お休みを頂き『死ぬ前にもう一度沖縄に行きたい』という祖母の願いを叶えるために一緒にに行ってきました。
私は15年ぶりの沖縄だったのですごく楽しみにしていました。
沖縄はだいたい20度前後だと聞いていたので、薄手の服を持って行ったら空港を出た瞬間寒い!といってしまうほど風が強く吹いていました。
どうやら私たちがついた日に寒くなったようで、冬のコートが大活躍でした!笑

今回ツアーだったので、勝連城跡、黒糖工場、万座毛、美ら海水族館、ひめゆりの塔、おきなわワールドなど書ききれないくらいたくさんの場所を見ることができました!!



写真にある象に似た岩が見えるのが万座毛(まんざもう)というところです。
沖縄本島北部の恩納村にあります。
万座毛の名前の由来は「万人も座する野原」(毛とは野原のこと)琉球王朝時代、尚敬王が「万人を座するに足る」と賞賛したところからきているといわれています。
景色はとても綺麗だったのですが、強風のため目が開かず…すぐバスに戻りました…

沖縄旅行記は、次回に続きます。お楽しみに~~

歯科衛生士 小出優里
 

2018年01月15日(月)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

どんど焼きは、歳神様が天に帰っていくための火祭りと言われています。

1月15日ころで、近所の針名神社では、14日の日曜日に行われましたので、私も、門松やしめ縄を持っていきました。

それ等を燃やす火で、お供えの餅を焼いていただきます。これで今年一年健やかに暮らせるそうです。

 

力餅をほお張って、今年も元気に頑張ろうと思いました。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

2018年01月12日(金)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

昨日、1月11日は鏡開きでしたね。そろそろお正月気分も抜けて、勉強しましょう、仕事しましょ~!ということですね。

名古屋デンタル衛生士学院でも、お鏡餅を開いて、みんなでお餅を味わいました。国家試験合格への力餅です。

あと2か月で、歯科衛生士国家試験ですから。今から2か月、しっかり頑張れば、全員希望が叶う!合格間違いなしです。

  

2年生、1年生は、3年生の頑張りを見て、自分たちも目標を再確認している事でしょう。

 

お餅は、ぜんざい、雑煮、焼き餅と、3種類にしました。

どれが一番人気なのでしょうか?来年は、黄な粉なんかも用意しようかなぁ?と考えたりしています。

  

先生方が、お給仕してくださいます。ご苦労様です。

 

さあ、皆さんも今年一年頑張れますように。お体ご自愛ください。

名古屋デンタル衛生士学院 校長飯野新太郎  

 

2018年01月07日(日)

こんにちは。天白区平針の飯野歯科です。

正月休みが終わって金曜土曜と初仕事!と思ったら、成人式の連休です。

引き続き正月休みのような気がしますね。

5日の金曜日、昼休みに熱田神宮へ初詣に行ってきました。

当日は、初えびすの日で、上知我麻神社は福熊手や「えびす」のお札を求める人でいっぱいでした。

  

福熊手は、午後遅くなると売り切れになるそうです。

また、初えびすでお札を受けた後は,福を逃がさないように、誰とも口を利かず寄り道もせず、一目散に帰宅する奇習も伝えられています。私も子供の頃、お祖母ちゃんにそう聞かされていましたよ。

今年も、熱田神宮と氏神様の針名神社に初詣に行けました。無事に一年過ごせるように体に気を付け、ますます精進してまいります。


皆様も、良い年を過ごしていただけますように。

飯野歯科 受付 飯野準子