2018年02月22日(木)

こんにちは。平針の飯野歯科院長、飯野新太郎です。

スタッフ皆が宝塚観劇に出掛けた日は、私は、愛知県歯科医師会主催の『歯科医療安全対策研修会』に行ってきました。

 

 

患者様、スタッフ共に、感染を防がなくてはなりません。器具の洗浄方法から、手の洗い方、針差し事故の防止など、あらゆる面からの危険について、再確認しました。

明日の始業前に、スタッフ全員で確認します。

   飯野歯科院長 飯野新太郎

2018年02月22日(木)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

寒いながらも、日中の日差しに春を感じるようになりましたね。\(^o^)/

今日は、『愛知県歯科医師会会員、家族、従業員の集い』に皆で行ってきました。

中日劇場で、【宝塚歌劇星組公演】を観てきました。

ミュージカルもレビューも素敵!!

日常とかけ離れた華やかな舞台で、終わるころには《トップの男役の役者さんラブ♡》憧れの君になってしまいました。

  

紅ゆずるさんです。格好いいです‼ また観に行きたいです。

明日は、現実に戻って、お仕事頑張りま~~す。

  飯野歯科スタッフ一同

2018年02月18日(日)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

仕事が終わるとオリンピックに夢中で、ブログの更新をサボってしまいました。

スピードスケート、フィギュアスケート、ジャンプにカーリング!ワクワクドキドキで毎日楽しいです。皆さんも、手に汗握って観戦しておられるでしょうか?

さて、昨日の土曜日は、終業を1時間繰り上げさせていただいて、院内の皆で、歯科医学大会に行ってきました。

歯医者で使う材料や器具、歯磨き剤や歯ブラシ、大きなものではチェアーまで、研究された新製品が沢山並んでいます。大勢の歯科関係者が訪れていました。講演会もあり、毎年有意義な会となっています。

 

試供品を色々戴いて来たので、試して、良いものは取り入れていこうと思います。

 

 

どんどん新しい良いものが開発されますので、しっかりと見極めて導入していくようにしていきます。

そして皆様にご紹介しますね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

 

 

2018年02月04日(日)

こんにちは。天白区平針の飯野歯科の受付係です。

今日は、午後の仕事をお休みさせていただいて、大須観音の豆まきに行ってきました。今年、還暦をお迎えたので、お礼のお参りです。

天気が良くて、風がある割に寒くなかったからか、大勢の参拝客でした。

桟敷の上から、「福は内、福は内!」と、法被を着た人たちが豆を投げます。下では、紙袋を広げて豆を拾う人、人、人!
こっちに投げて~!こっちこっち!!と、賑やかです。

 

私は、紙袋を持って行ったのに、桟敷の近くに寄れなくて、たまたま飛んできた豆が2個、袋に飛び込んでくれただけでした。

本殿にお参りして、階段を降りようとしたら、七福神の行列が通るから通行止めとのこと。待つこと数分で、七福神と鬼、衣装を着けた人たちの行列が本殿に入って来られました。初めて間近で見ることができ、ワクワクしました。皆さんにも、数枚撮れた写真をお見せします。

 

 

 

  

どの人が、えびす様かな、大黒様かなと、写真を見ながら家族で考えたのも楽しかったです。

 

帰宅してから、夜は、のり巻きを作って、南南東を向いて黙して食し、豆まきをして2月3日は楽しく過ごせました。皆さんのお家でも、恵方巻を食べて、豆まきされたでしょうか?

明日は立春。まだまだ寒い毎日ですが、暦の上では春!と思うと、明るい気持ちになります。

ますます元気に行きましょう!

飯野歯科 受付 飯野準子

 

 

 

2018年02月03日(土)

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

毎日寒い日が続きますね。

ついに!!9日から25日までの17日間、4年に一度の冬季オリンピックが開催されます!

 

今回は日本と時差のない韓国での開催ですので、地球の裏側で開催されたリオオリンピックよりもリアルタイムでの応援がしやすそうですね。

とっても楽しみです。

 

 

さて、冬季オリンピックの華といえばやっぱりフィギュアスケート!

今回、女子の出場枠が3枠から2枠へと減り、昨年末の日本選手権でのし烈な試合の結果、

宮原知子選手と坂本花織選手が選ばれたことは大きな話題となりました。

 

 

 

実はこのお二人、共通点があるのです。

それは…お二人とも歯列矯正をされているということ。

 

 

宮本選手はすでに治療を終え、器具は外されていますが、坂本選手は全日本選手権でも矯正器具を付けたまま演技を披露していましたので、テレビなどで観戦された方はお気づきだったのではないでしょうか。

フィギュアスケート選手では、この他にも宇野昌磨選手他、多くの選手が矯正治療をされているそうです。

 

歯列矯正で歯並びが良くなると、体のゆがみが矯正され、体のバランス感覚や歯を食いしばった時の力のこもり方などが良くなります。フィギュアスケートでは回転やジャンプをするときなどは力一杯噛み締めているでしょうし、バランス感覚が重要な競技であることも想像に難くないですね。

また、顔のゆがみも矯正されますので、美しさも大きな要素になるフィギュアスケート選手に矯正治療を受けている方が多いのも納得できます。

 

競技の厳しい練習だけではなく、身体のすみずみにまで気を配っている選手たち。

最高の舞台で、最高の力を発揮してほしいですね!

 

飯野歯科院長 飯野新太郎