2017年06月25日(日)

天白区平針の飯野歯科です。

雨の中、イサキ釣りに行ってきました。本当は鯛釣りがしたかったのですが、鯛の釣り船が出なかったので、苦手意識を持たず、何でも挑戦してみよう!と、イサキに。

何でもやってみるものです。大雨で海も荒れる中、頑張って25匹!!

嬉しい!これでますます、元気に仕事できちゃうな!

 

台所のシンクに並べてみました。ちょっと気持ち悪い~と思う人もおられるかも。

でも、みんなにお裾分けして、美味しく食べました。

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

2017年06月25日(日)

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

昨日6月24日は、全国歯科衛生士教育協議会に出席したので、診療をお休みさせていただきました。治療希望の電話もいただきましたのに、ご不便をかけて申し訳ありませんでした。

休みを使って昨日今日で、気になっていた床の軋みを直すため、床の張替え工事をいたしました。

 まず、床をめくります。

 

   ベニヤ板が出てきました。

 

   弱ったベニヤをはがします。

 

     養生して。

 

    出来上がりました!

元通りです。

綺麗な床でお待ちしています。  飯野歯科

 

2017年06月11日(日)

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

私は、障害者歯科認定協力医をしています。

今日は、研修会があり、「自閉症スペクトラムの子どもの歯科治療」という演題の講演を聴いてきました。

年に数回、研修会や講演会があるので、時間がある時は出掛けて、新しいことを吸収するよう心掛けています。

 

 

人間皆、少しずつ違っています。私の家族も皆、感じ方や気持ちの表し方が違います。

たまたま障害があると結果が出されたお子さん達も同じことで、感じ方が敏感だったり、うまく気持ちを表せなかったりするわけですから、少しでも、対する相手が気持ちを汲んで対応してあげられればコミュニケーションがスムーズにいく可能性があります。

色々な対応の仕方なども勉強でき、有意義な講演会でした。

  

 

 

 

 障害のあるなしに関わらず、子どもたちは、誰でも興味津々で、でも怖がりです。歯医者のキーンと削る音は、大人でも好きになれませんよね。

歯医者の治療を安心して受けていただけるよう、今後も気を付けていこうと思います。

     飯野歯科院長 飯野新太郎

 

 

 

 

2017年06月10日(土)

こんにちは! 平針の飯野歯科です。

当院は、名古屋あかつき幼稚園と、和合あかつき幼稚園の園医をさせていただいています。

先日6月8日に、和合あかつき幼稚園へ、名古屋デンタル衛生士学院の学生たちを連れて、歯科健診に行ってきました。

260名の園児さんの歯科健診、歯磨き指導、フッ素塗布、衛生指導は楽しいですよ。

嫌がらずにアーン!できますし、歯磨きの話も一生懸命聞いてくれます。

昔に比べて、虫歯のある幼児が少なくなりました。お家で、お母さんが毎日ちゃんとケアしておられるのだなと分かります。

  

 

歯磨きの大切さを、お子さんたちに分かってもらうために、学生たちは色々工夫しています。

 

 

写真の園児さんたちの後ろ姿からも、熱心に聞いてくれている事が伝わってきます。

みんなの歯を守るために、歯科衛生士は頑張らなくちゃ!!と、気持ちを新たにしたことでしょう。

 

飯野歯科院長   名古屋デンタル衛生士学院校長  飯野新太郎

  

 

 

2017年06月04日(日)

こんにちは!

今日は、天白保健所にて、天白保健所と天白歯科医師会主催で『歯と口の一日健康センター』が開催されました。

600名ほどのご家族の皆さんが来場され、健診を受けたり、お口に関するお話を聞いたりして、楽しんでいただけたことと思います。

天白歯科医師会の会員歯科医が大勢出席し、健診とフッ素塗布の係。

名古屋デンタル衛生士学院の学生たちもお手伝いに参加して、健診の筆記係や待ち時間のお話係などを担当しました。

 

就学前児童とその家族が対象だったのですが、ご家族皆でおいで下さり、歯磨きの話をしながら帰られる姿を見て、口の健康に意識が高いのだなぁと感心させられました。お口のことに疑問や心配があったら、どうぞ気軽に歯医者に聞いてくださいね。

分かりやすく、一生懸命説明しますよ。

 

飯野歯科院長 飯野新太郎