2018年7月の記事INDEX
2018年07月22日(日)

おまけです。

時系列でまとめてみました。

 

 

7年間土の中で、小さな殻の中で準備して、5時間で大人になって、1週間のうちに卵を産んで命をつなげる。

セミがいとおしくなりました。

飯野歯科 飯野新太郎

2018年07月22日(日)

セミの羽化、最終段階です。

23:50 → 0:20

 

 →  2:20→  5:30

 

ちゃんとアブラゼミらしく茶色くなって、朝には飛び立っておりました。

5時間ほどの変身ショーでした。ワクワク楽しかったです。

皆さん、お付き合い有難うございました。

これから2カ月は暑い夏が続きそうです。どうぞお体ご自愛ください。

 

飯野歯科 飯野新太郎

2018年07月22日(日)

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

セミの羽化も、羽を整えて、茶色いアブラゼミ色に変わっていくのか?と見守る段階になりました。

薄い緑色が、どう茶色に変わっていくのか、楽しみですね。

 

 → 

少し茶色っぽくなってきました。

 

 →

羽化が始まってから、3時間経っています。羽だけでなく、体の色も茶色く変わってきました。

羽が伸びるまではあっという間でしたが、羽を硬く、色を付けるには時間がかかります。

 

飯野歯科 飯野新太郎

 

2018年07月22日(日)

こんにちは。名古屋市天白区の飯野歯科です。

暑すぎです!学校も夏休みに入ったのに、日中子供たちはとても外では遊べません。ぜひ早起きして、早朝虫捕りどうでしょうか?6時前からセミは元気に鳴いています!!

 

さて、セミの羽化の続きです。

茶色い殻が割れ始めてからおよそ40分です。

 

羽を伸ばして、セミの本来の姿に近づいてきました。柔らかな黄緑色の羽は、たぶんできる限りの早さで硬く、少し細く整っていきます。でも、飛び立つまでには、5~6時間かかるようです。

 

  

羽は二枚重ねなんですね。 柔らかそうでしょう。

 

   

 

ここまでくると、後は飛べるように羽を整えるだけ。

体の色は、まだまだ薄い緑色です。今の姿からは、アブラゼミ??って感じ。

いつ茶色くなるんだろう?他のセミじゃない?興味はそちらに移っていきます。

 

飯野歯科 飯野新太郎

2018年07月21日(土)

こんにちは。名古屋市天白区平針南の飯野歯科です。

セミの羽化は、思いのほか早く進んでいきます。途中で外敵にやられないためでしょうね。

ちびっこい羽は、30分も経たないうちに成虫の大きさまで広がっていきます。

 → 

 

正面から見ると

 → 

 

 

ここから5分経たないうちに

 

 ずいぶん伸びました!

 

ちゃんと見ていないと、アッと言う間に飛び立ちそうで、ドキドキワクワクしながら観察していました。

飯野歯科 飯野新太郎