<< 前の記事
次の記事 >>
2018年04月15日(日)
父の嚥下訓練 3

こんにちは!天白区平針の飯野歯科です。

初夏の暖かさの日があったかと思うと、今日は朝ストーブをつけたりして、定まらないお天気が続いています。体調管理の難しい時期です。皆様お変わりございませんか?

3月から始まった、義父の嚥下訓練。

ちょっとづつ嚥下機能の回復がみられます。胃ろうのキャップは、施設に移って以来、蓋されたままです。

何を食べれるようになったか…

  

右の写真は、メニューとおかずを照らし合わせているところです。

『鶏肉の肉みそかけ。シイタケ。ポテトサラダ。卵焼き』ピンク色は何だったか??

食感は、全部柔らかいハンペン。味は、それぞれメニューのようなお味です。

今の義父の希望は、「一種類だけでも、形のあるものが出してもらえたらいいなぁ。」だそうです。

そりゃそうでしょうね。

気長に励ましていこうと思いました。

飯野歯科 院長飯野新太郎

 

<< 前の記事
次の記事 >>