<< 前の記事
次の記事 >>
2018年05月11日(金)
手洗いの手順

こんにちは。平針の飯野歯科です。

朝晩は寒いくらいなのに、昼は暑くなって、体がついていかない陽気ですね。

皆さんお体ご自愛くださいね。

今日は、うちのスタッフの手洗いのお話。

院内感染を防ぐために、歯科診療の現場で働く歯科医師、歯科衛生士、歯科助手たちは、常に、患者様に感染させない、自分たちが感染しないために、対策を講じています。

例えば当院では、一般的な歯科医療において、基本的に血液、唾液及び粘膜に接触する機会が多いため、院内感染防止の観点から、常に患者様ごとに両手とも新しい医療用グローブを装着し、使用後は外して手を洗い、微生物を他の患者様や周囲環境に移さないように努めています。

手洗いの方法をご紹介します。

しっかりやろうと思うと時間がかかります。

清潔がいつも守られるように、基本のキ!からしっかりやっていこうと思っています。

飯野歯科院長 飯野新太郎

 

<< 前の記事
次の記事 >>