<< 前の記事
次の記事 >>
2018年06月13日(水)
名古屋デンタル衛生士学院の学生と健診へ

こんにちは。平針南の飯野歯科です。

先日、名古屋デンタル衛生士学院の教員や学生と、名古屋あかつき幼稚園に歯科健診に出掛けました。

幼稚園の園児さんたちは、学生たちの話に興味津々。じっと聞いてくれるので、見つめられる学生たちは照れてしまうくらいだろうなと思いました。

 

昔に比べ、今の子供さん達には虫歯が少なくなりました。

フッ素塗布の普及や、ご家族のお口に対する意識が高くなったからでしょう。

子供の乳歯を守ることは、次に生えてくる永久歯を守ることになります。

園児さんたちは、大きなお口を開けて健診を受け、フッ素を塗ってもらっていました。

 

ちょっと不安げなお子さんも、学生たちの笑顔にニッコリ。頑張ってお口を開けてくれていました。

お家でも、ご家族と一緒に、よーく歯磨きしてね。

飯野歯科院長 飯野新太郎

<< 前の記事
次の記事 >>