<< 前の記事
次の記事 >>
2018年08月22日(水)
細口池のツバメ、凄いです!

こんにちは。天白区平針南の飯野歯科です。

平針にある『細口池』ご存知でしょうか?春には桜と水仙で、花見客がいっぱいですが…

8月中頃からは、夕方、ツバメが池の葦(ヨシ)のねぐらに帰ってくる姿が圧巻です!!

なんと、5000羽以上です!!

日暮れの6時近くに、家の外を見上げると、小さい黒い点が細口池の方向へ飛んでいくのが見えます。

 

 

よく見るとツバメと分かります。細口池のヨシを目指して飛んでいきます。

 

東の空の低いところに月が見えます。西の空は夕焼けです。

次から次から沢山のツバメが集まってきて、池の上を旋回しています。

旋回しながら落っこちるようにヨシの中に隠れます。高い空から、私の耳の横をすり抜けるほどの低さまで、凄い勢いで飛び回ります。あースゴイ!!としか言えません。

 

 

 

目を凝らしてよく見ると、葦の葉の上に黒い点々がいくつも…ツバメです。

ほとんどのツバメがヨシに隠れるまでに、30分くらいでしょうか。

もうすぐ、秋風が吹き始めると、タイやカンボジアなどの暖かい国へ飛んで行ってしまうそうです。

あと何日、ここの寝ぐらに戻ってくるでしょうか?

このブログを見て下さった方、午後6時過ぎたら天白区平針南の細口池に散歩にお出かけください。

素晴らしい天空ショーが見られますよ。

 

飯野歯科

 

 

<< 前の記事
次の記事 >>