2014年1月の記事INDEX
2014年01月15日(水)

口臭検査の勉強会(口臭測定器 ブレストロン仮使用)

 

ブレストロンは、口臭の原因物質とされる揮発性硫黄化合物ガスを高感度な

ガスセンサで検知して、その濃度に応じた数値を表示するものです。

生理的口臭のレベルはNORMALと表示されます。

 

NORMAL・・・0〜250     (口気悪臭はない)

  MILD     ・・・251〜600   (かすかに口気悪臭を認める)

MODERATE・・601〜1500 (明らかな口気悪臭を認める)

SEVERE・・・1501〜3000 (強い口気悪臭を認める)

 

 

今まで自分の口臭について気になる時があっても実際に検査したことがなかったので、

今回数値で確認することができ安心できました。

口臭について気になっている患者様もいるので、これからの治療方針などにも

役立つのではと思いました。            歯科衛生士  多田

 

今回実際に検査してみて、比較的簡単に測定できたので診療中でも活用することが

できるかもと感じました。患者様の不安を取り除ける要素でもあると思いました。

                   歯科衛生士  浅石