2013年07月26日(金)

平成25年7月18日(木)   18:00〜20:00

上十条歯科 歯科衛生士の多田と浅石が

ホワイトニング講習会へ行ってきました!!

 

【勉強になったこと】

最近では市販のもので「歯を白くする」歯磨剤やトリートメントなど、

歯科医師や歯科衛生士の指導がなくても患者さまご自身で気軽に購入

できる物が増えてきましたが、やはり市販の物はすべて歯の表面を

一時的に「白くみせている」だけであり、歯の内部から本当に白く

することはできないということが、今回の勉強会であらためて自信を

もって言えることがわかりました。           多田

 

ホワイトニングについて作用機序から歯が白くなるまでの過程などの

専門的な知識はもちろん、各医院での患者様へのアプローチの仕方や

声かけなど、ホワイトニングに進むまでのこともこの講習で勉強する

ことができました。                  浅石

 

【上十条歯科医院でこれからどのようにホワイトニングをすすめていきたいか】

やはり歯が白く輝くと毎日鏡を見る事が楽しくなったり、笑顔もさらに素敵に

なるので、患者様にその喜びをもっと知っていってほしいと思います。歯石や

プラークを除去し着色汚れを落とすということだけで終わりではなく、更に

ワンランク上まで治療をしていくということを伝えていきたいです。  多田

 

若い女性の方だけではなく、男性やご年配の方も気軽にホワイトニングができる

ように院内でのアプローチを積極的に行い、興味を持ってくれるように

していきたいです。ぜひみなさんにきれいな白い歯の魅力を知っていただき

たいです。         浅石

 

【今後どのような講習会に参加したいか】

いつまでもご自身の歯でお食事ができることがすばらしいことだと

思いますが、ものを飲み込む力も大切です。なので、嚥下障害に

ついては衛生士として必ず身に付けておきたい知識だと

思っています。お口の中についてはもちろん、それ以外の食に

携わることに関してもしっかり勉強したいと思います。   多田

 

歯科衛生士にとって重要な予防であるスケーリングやPMTCに

ついての講習会に参加し、技術を高めていきたいです。   浅石

 

【院長より】

休日にもかかわらず、ホワイトニング講習会に参加してくれました。

ありがとうございました。

上十条歯科医院の患者様にとって、また衛生士のスキルアップのために

積極的に講習を受ける姿勢は頭が下がる思いです。

患者様に安心して高度のホワイトニングを受けていただくために、

スタッフと共に日々努力していきたいと思います。

                                                              上十条歯科医院   院長 坪野慶弘

                  

                              

2013年07月19日(金)

上十条歯科最新情報 「歯ぎしりの対策」

6月にご紹介した歯ぎしりについての第2弾です。

 

歯ぎしりの多くの場合、睡眠中に無意識のうちにギリギリと音をたて擦り合わせたり、

カチカチと噛み合わせたりしているのを他人に指摘されて気がつく。

自分では悪気がないので、指摘されたときは気分がさぞかし落ち込むのではないかと思う。

睡眠医学ではこれらの症状を「睡眠時ブラキシズム」と呼ぶ。

 

【歯ぎしりの原因】

歯ぎしり発生のメカニズムは正確にはわかっていない。以前は噛み合わせが悪いと

歯ぎしりがおこると考えられていたが、最近では間接的には関係していても、直接的な

原因ではないとされている。精神的ストレスとの関連が深いとされており、歯ぎしりを

することにより、不安や憂鬱を発散させているともいわれている。他には飲酒や喫煙、

カフェイン摂取などが歯ぎしりの要因とも考えられている。

 

【歯ぎしりによる影響】

睡眠中の歯ぎしりは、いびきと同様で一緒に寝ている人が寝れなくなるといった問題の他、

歯ぎしりをしている本人にも影響があることを知ってほしい。歯は垂直の力には耐えられる

構造だが、歯ぎしりのような横からの力には比較的弱い。このため歯ぎしりが長期間続いた

場合には、歯と歯槽骨を結合する歯周組織が傷つく事がある。

また、歯周組織の状態が良くても、歯ぎしりによって歯が摩耗したり、咀嚼筋や耳の前の

顎関節に負担がかかったりすることがある。

 

【歯ぎしりの改善点】

歯ぎしり自体を止める治療法はまだ確立していない。むしろ、歯ぎしりによる歯や顎関節への

負担を減らすために、歯科でマウスピースを装着することが多い。マウスピース自体では

歯ぎしりを減らせないが、上下の歯が直接触れないようにしたり、顎関節の負担を軽減し、

歯ぎしりで歯にかかる力を分散したりする事により、結果的に歯ぎしりが落ち着く事もある。

歯ぎしりが強いと、マウスピースに擦ったり噛み締めたりした跡がつく。精神的ストレスが

強い場合には心療内科、精神科、睡眠外来などの受診を考慮してもよいかもしれない。

今の世の中、ストレスをなくすことは難しいかもしれないが、ストレスを溜め込まないように

することも歯ぎしりの予防になるのではないかと思う。

 

 

上十条歯科ではマウスピース自体は保険適応で作ることができるので、積極的に

患者様にすすめています。

歯ぎしりの対策の場合、口腔内診査が必要ですので一度受診・相談してください。

 

 

上十条歯科      院長 坪野慶弘

 

2013年07月12日(金)

上十条歯科に新しい仲間が増えました!

 

こんにちは!歯科助手の田中佑季です。

このたび上十条歯科の夜間の仕事のお手伝いをさせていただく

ことになりました。

とても雰囲気のよい病院でやりがいもあります。

これからがんばりたいと思いますのでよろしくお願いします。

               上十条歯科  田中佑季

 

田中佑季

  平成5年4月23日生まれ

  趣味:ピアノ、ショッピング

  楽器:テナーサックス

  

2013年07月10日(水)

上十条歯科 インターネット24時間予約受付開始

 

7月初旬ですが猛暑が続きます。いかがお過ごしですか?

熱中症には十分注意して体調にお気をつけください。

さあ、いよいよ上十条歯科ホームページ上にて患者様ご自身で予約がとれる

システムを開始いたしました。

24時間予約受付・キャンセルができますので、画面右側の水色のインターネット

予約受付枠をクリックしていただき、ご都合のよい日時を入力してください。

なお、直前のキャンセルは他の患者様のご迷惑になりますのでなるべく

お控えいただきたく思います。

 

上十条歯科  スタッフ一同

2013年07月03日(水)

先日、医院の目標達成でディズニーシーへ連れて行ってもらいました!!

 

アトラクションに乗ったりおいしいご飯を食べたり、普段とは違った環境でスタッフの

新しい一面を発見できました。今までより更に協力し合っていける良い機会となりました。

                          歯科衛生士  多田

 

自分ではなかなか行けない素敵な場所で食事をごちそうになりました。

職場以外でみんなと会うことは難しい事なので、こういう機会に楽しい時間を

過ごせてとてもよかったです。

                          歯科助手  武田

 

目標達成でディズニーシーを社員みんなで楽しんできました!

食べて乗って話をして、楽しい時間を過ごせました!  受付・技工士  笹本

 

ディズニーホテルのミラコスタのビュッフェは最高に美味しかったです。

シーでもみんなで楽しんでいい思い出になりました。またがんばります。

                          歯科衛生士  浅石