2017年8月の記事INDEX
2017年08月16日(水)

皆様、お盆休みは、どのようにお過ごしになりましたか?

我が家では娘がケアンズにホームステイに行っておりましたのでお迎えに成田まで♬

 

いやぁ、成田へ来たのは14年前?!娘をサイパンへ連れて行ったのが最後で何も覚えてない。

日本からのお土産を地元で一生懸命探し回ったのに、考えれば当たり前だけど(;^_^A

空港にこんなに日本土産の店があるなら早く来てここで買うべきだったと後悔(笑)

張り切ってお迎え2時間前からスタンバイしていたので、次回の予習のためにあちこち色々見て回りました!

 

 

しかーし、海外旅行は出入国に本当に時間かかりますよね( 一一)

到着時間が20分遅れ、そこから出てくるまで30分・・・

結局全部で3時間待ち。あ~長かった(;^_^

 

おなかペコペコ。帰りはやっぱり日本食が恋しくなるらしく

お寿司とみそ汁、抹茶アイスを堪能致し( *´艸`)

家路へと着いたのでありました。

 

2017年08月05日(土)

最近はテレビや雑誌等で歯科でのタービン(歯を削る機械)の取り扱いについて特集される事が度々あり、患者さんの感染症予防への意識も高くなり、ご自分が通われている歯科医院でのタービンの取り扱いを心配される方が増えたと思います。

 

そこで今回、こばやし歯科医院でのタービンの取り扱いについて画像入りで説明させて頂きたいと思います。

 

まず第一に、当院では

使用したタービンは患者さんごとに毎回消毒、滅菌しています!

使い回しの心配はありませんのでご安心下さい。

 

ひとりの患者さんに使い終わったタービンは、まずエタノールや塩化ベンザルコニウムという消毒液を使って消毒します。

 

 

次にオイルが噴出する機械にかけて、外側だけでなく内側にある汚れも落とします。

 

 

その後、滅菌バックという袋に入れます。

 

 

この袋は滅菌されると袋にある矢印の色が変わります。

滅菌前は青、滅菌後は黒になります。

 

↓ 滅菌前

 

↓ 滅菌後

 

ご自分に使用される器具の袋が準備されたら、矢印の色を是非チェックしてみて下さい!

滅菌バックに入れた後は、オートクレーブという滅菌機に入れて132℃という高温で滅菌処理されます。

 

 

滅菌後は、使用するまで開封されずに保管されます。

 

こばやし歯科医院では、タービンだけでなく全ての器具、機械を常に清潔に保つ様に毎日しっかりと消毒、滅菌作業を行っています。

どうか安心してご来院下さい!