2015年2月の記事INDEX
2015年02月21日(土)

みなさん こんにちは!

春がもうすぐそこまで来ているというのに まだ各地で雪の便り、春が待ち遠しく思います。

今回は最近の治療の中からご紹介いたします。

はじめはオールセラミックの被せ物について。

患者さんは30代女性、左上の前歯をぶつけて変色し気になるとの事:神経が死んでいたので根の治療後にメタルフリーのセラミックを被せました。

 

 

次はジルコニアの被せ物について。

患者さんは50代女性、左上奥歯の銀の被せ物が取れて白いので被せてほしいとの事でジルコニアを選択しました。

 

 

 

いずれも患者さんの許可を得て掲載しております。

2015年02月12日(木)

2月28日土曜日は所用のため 午後は休診させていただきます。

大林歯科医院

2015年02月03日(火)
こんにちは。院長の大林です。
 
新年からあっという間に、もう2月ですね。
まだまだ寒い日が続いていますが、体調を崩したりしていませんか?
 
さて、来る2月14日はバレンタインデーですね!
 
バレンタインデーにはチョコレート。
日本では、女性から男性へ気持ちを伝えるイベント、という印象が強いですが、
海外では特に性別の決まりがありません。
親しい友人や恋人、家族など、大切な人に感謝の気持ちを伝える意味合いが強いそうです。
また、贈り物も様々で、花束やカードが一般的で、チョコレートを贈るのは少数派みたいですね。
 
また、チョコレートと言えば、食べ過ぎるとむし歯になるというイメージがありますね。
 
しかし、チョコレートに含まれる「カカオ・ポリフェノール」は抗酸化物質で、
虫歯菌への抗菌作用や、殺菌作用、口臭を防ぐ効果があります。
カカオ・ポリフェノールの含有率が高い、カカオ70%以上のチョコレートがおすすめ。
糖分がキシリトールならなお良いです。
 
もちろん、チョコレートの糖分は虫歯の原因になりますので、
食べた後の歯みがきを忘れずに。
いつも頑張っている自分の歯も、しっかり労わりましょう。
 
院長 大林 茂樹