2015年9月の記事INDEX
2015年09月29日(火)
こんにちは。院長の大林です。
 
10月といえばハロウィン。(10月31日)
ここ数年、日本でもハロウィンが定着してきたように思います。
 
ハロウィンでよく登場するのが「ドラキュラ」や「ヴァンパイア」。
犬歯の位置にある、長く鋭い牙が特徴的ですよね。
 
人間の犬歯も、先端が尖っていることから「尖頭歯」とも呼ばれます。
この犬歯は、歯の中でも根っこが最も長く頑丈な歯で、歯の表面を覆うエナメル質も最も分厚いため、
歯の中で最も寿命が長い歯と言われています。
 
この犬歯には、するどい先端で食べ物を噛み切る役割もありますが、
かみあわせ上でも非常に大切な役割を担っています。
下顎を左右に動かすと犬歯にあたって奥歯に隙間ができますよね。
これを「犬歯誘導」といい、犬歯が当たることで「顎の動きをガイド」し、
奥歯への負担をコントロールしています。
 
ハロウィンもあり、甘いものを摂取する機会の多いこの時期。
しっかりと歯のお手入れをして、大切な歯を守っていきましょう。
 
院長 大林
2015年09月21日(月)

みなさん こんにちは!秋の長いお休みシルバーウイークをいかがお過ごしですか?

お天気にも恵まれ私は家族やその友人たちとバーベキューを楽しみました。

そしてその翌日はお墓参りもしてきました。

 

 

 

2015年09月13日(日)

 

 

みなさん こんにちは!今回の台風による大雨とその被害、大変だった方もおられると思います。

鬼怒川流域で被害に遭われた方々、こころよりお悔やみと回復をお祈りいたします。こちら浜松も大変な雨で特に

私の地区南区は水害に遭われた方もおられます。幸い私の周りでは被害はありませんでした。

ところで9月12日、13日と浜松市のアクトシティで歯周病学会があり参加いたしました。

今回は高齢者や要介護者のお口のケアや、糖尿病・骨粗しょう症とのかかわりがテーマで各方面の先生方からの

お話しやお考えが聞けて視野が広がりました。今後の訪問診療にも役に立てたいと強く思いました。

 

 

 

 

 

2015年09月01日(火)

こんにちは。院長の大林です。

 

立秋を過ぎ、暦の上では秋を迎えていますが、まだまだ残暑が厳しい毎日ですね。

皆様、夏休みは楽しく過ごせましたか?

 

夏から秋にかけての季節の変わり目はとくに、

気温差や疲れなどで体の免疫力が低下しがち。

 

免疫力が低下していると、体調を崩しやすいだけでなく、

むし歯や歯周病のリスクも高くなります。

 

歯みがき時の出血、歯の揺れ、歯がしみる等、

お口に違和感を覚えたらできるだけ早めにご来院ください。

 

これからやってくる「食欲の秋」「味覚の秋」…。

美味しい食事ができるのは、健康な歯があってこそ。

定期的なメンテナンスと日々のケアを忘れずに、秋を楽しみましょう。

 

 

院長 大林