<< 前の記事
次の記事 >>
2017年11月22日(水)
市民文化講演会

みなさん こんにちは!

寒くなってきて北国では雪の便りも聞かれます。いかがお過ごしでしょうか?

先日 保険医協会西部支部主催の市民向け文化講演会がアクトの研修交流センターで開かれました。

一般市民の方のほか、静岡大工学部大学院の先生や学生さんも参加されて興味深い内容でした。

テーマは「宇宙エレベーター建設構想」、講師は大林組の石川さんでした。

話の筋はごく簡単に言うと、将来は宇宙ステーションに地球の赤道付近から電車みたいな乗り物で行き来できるようにして他の惑星に行ったりする基地にしようというもの。

ロケットをそのたびに打ち上げると費用が掛かってしまうけど、この方法だと楽でしかも早く行けるということです。

楽しみな話題でした。それとともにその壮大な計画が競ってなされていることに興味がわきました。

 

<< 前の記事
次の記事 >>