2015年10月の記事INDEX
2015年10月07日(水)

こんにちは。湯浅歯科院です。

 

10月といえばハロウィン。(10月31日)

ここ数年で日本でも徐々にハロウィンが定着してきたように思います。

当院でも実は待合室のシルバニアをよく見ると

いつもと違うメンバーが混じっていたりします。

お気づきになられたでしょうか。

 

 

 

ハロウィンでよく登場するお化けの一つが「ドラキュラ」です。

外見の一番の特徴は何と言っても犬歯の位置にある長く鋭い牙ですよね。

 

人間の犬歯も、先端が尖っていることから「尖頭歯」などとも呼ばれます。

この犬歯は、歯の中でも根っこが最も長く、最も寿命が長い歯と言われています。

 

実はこの犬歯、物を噛む切る以外にかみあわせで非常に大切な役割を担っています。

その役割とは「犬歯誘導」です。

 

 

 

下の写真のように顎を左右に動かすと犬歯にあたって奥歯に隙間ができます。

 

この隙間を作るかみあわせの事を犬歯誘導といいます。

 

この犬歯誘導がなぜ大切かというと奥歯は構造的に真上からの力、つまり噛む方向の力には非常に強いのですが横方向の力には脆く長期間横方向の力がかかると奥歯に深刻なダメージをきたすことがあります。

逆に犬歯は一番長い根っこや歯の形が横方向の力に非常に強い構造をしているので、顎を左右に動かした際に犬歯が先にあたり奥歯に隙間を作ることで奥歯を横方向の力から守っているのです。

 

 

ハロウィンもあり、甘いものを摂取する機会の多いこの時期。

しっかりと歯のお手入れをして、大切な歯を守っていきましょう。

院長 湯浅泰彰