<< 前の記事
2018年09月26日(水)
日本口腔インプラント学会 in 大阪

こんにちは、院長の石塚です(^_^)

先日、所属するインプラント学会の学術大会が大阪にて開催され、
2泊3日で大阪へ行ってまいりました☆

 

歯科医院の方も休診にしたため、
ご迷惑をおかけした患者さまもいらっしゃると思います、
申し訳ございません。

 

 

さて、今大会は近年の問題ともなっている超高齢社会や、
介護に関与した講演が多い印象を受けました
(@_@)

 

歯がなくなり、そして入れ歯もなかなか合わないという患者さんには、
近年ではインプラントと入れ歯を組み合わせた治療法というのがあります。

 

そういった治療法も考慮し導入していくことにより、
今後の介護での現場で、患者さん本人や介護する施設や
医療スタッフもみな有意義に過ごせる可能性が増えるな、と感じました。

 

 

しかし常々私は言っていることなのですが、
今のところインプラントが進歩したとはいっても、
天然の歯にはかないません。

 

まずは!

“ご自身の歯を失わないように”

普段からの歯磨き、フロス、定期検診を欠かさないようにしましょう☆

 
<< 前の記事