2016年01月25日(月)

こんにちは

 

暖冬だった言われていたのがウソのように寒い日が続いていますね

体調を崩してはいませんか

 

今日紹介するのは、寒いけど一度見てみたい「上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げ」を紹介します

灯火が灯された個あまりの紙風船が夜空に舞い上がるそうです。
想像しただけでワクワクしませんか
このお祭りは、毎年月に行われる年以上の歴史を持つ伝統行事
武者絵や美人画が描かれた巨大な紙風船が真冬の夜空にあがる、秋田の冬の風物詩です。
静かに舞い上がり星のようにきらめく光景は「冬蛍」とも呼ばれているそうです。
防寒対策を万全にして出掛けてみませんか

2016年01月18日(月)

こんにちは

今朝は雪による影響で交通が乱れていましたね

無事に目的地へ到着できましたか

 

 

今日は、「親知らず」についてお話します。

親知らずが痛むという方はいらっしゃいませんか

できれば抜きたくないとお考えではありませんか

抜いたほうがいいのか、残したほうがいいのか・・・・。

 

そもそも親知らずというのは、一番奥にある歯のことで、4本全部生える人もいれば1本しか生えてこない人もいるなど様々です。
この親知らずの一番の問題点は、正常に生えることがあまりないということです。
例えば、真横を向いて生えている親知らずが隣の歯を押して障害を引き起こしていたり、一部が歯肉に埋まったままの親知らずでは周りの歯肉が炎症を起こして腫れや痛みを繰り返したりします。
また、親知らず自体が虫歯になってしまえば、治療もその後のお手入れも困難なので抜いてしまった方がよいことがあります。
反対に、正常に生えてちゃんと機能している親知らずなら抜く必要はありません。
将来、ブリッジや入れ歯の土台に利用できる可能性もあるので、何でもかんでも抜いた方が良いというわけではないのです。
気になる親知らずがある方は、私たちにお気軽にご相談くださいね

2016年01月12日(火)

こんにちは

今日は寒いですね

そんな日は鍋が食べたくなります

そこで今回はカルシウムをたっぷり摂れる「鮭の中骨缶」を使って石狩鍋を作りました
お手軽にできて骨も歯も丈夫になりますよ


【材料】/昆布、鮭の中骨缶、大根、人参、じゃがいも、玉葱、キャベツ、長ネギ、生しいたけ、豆腐、バター
<調味料>味噌、酒、みりん、(醤油)
①鍋の具材を切り、下準備をする。
②鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰したら昆布を取りだす。
③根菜など火が通りにくいものから順に入れて煮ていく。
④調味料をよく溶き、鍋に加えて煮る。
⑤最後に長ネギを加え、仕上げにバターをのせて完成!

※酒粕や牛乳、とうもろこし、ホタテ、エビを入れるなど、お好みでアレンジしてみてくださいね

2016年01月04日(月)

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致しますlaugh

 

皆さんは、初詣に行かれましたか?

今日は、おススメの場所を紹介します!

そこは、福岡県太宰市にある『太宰府天満宮』です。
受験シーズンに参拝しておきたいのはやっぱり学問の神様ですよね。
その学問の神様である菅原道真公をお祀りしているのが太宰府天満宮です。
実は、全国に約一万二千社ある
〝天神さま〟をお祀りする神社の総本宮で、年間約七百万人もの参拝客が訪れるのだそうです。
受験生がいらっしゃるご家庭はもちろん、
「学問・至誠・厄除けの神様」でもある〝天神さま〟を一年のはじめにお参りして、平穏な一年を祈願しませんか