2015年11月24日(火)

こんにちは

 

今日は「問診表」についてお話します。

 

持病や飲んでいる薬などの情報を問診票に記入して頂きますが、「歯の治療なのに、なぜ体のことまで教えなければならないの?」と疑問に思われるかもしれませんね。

「記入するのが面倒だな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、とても重要なんです

問診票は、歯の治療を安全に行うために必要不可欠なもの

なぜかというと、持病や常用している薬を正確に伝えないと、思わぬ副作用が出ることがあるからです
例えば、高齢の患者様では、血管が詰まらないように血液をサラサラにする薬を服用されている方が多くいらっしゃいます。
そんな患者様に、止血のための配慮をせずに抜歯してしまったとしたら…。
血がなかなか止まらなくて、大変な状態になるのは想像できますよね
そんな危険をなくすために、現在の健康状態や飲んでいる薬などを正確に伝えることが大切なのです。

 

<<健康状態を伝える際のポイントと注意!>>
★何種類も薬を飲んでいる場合などは、お薬手帳を活用しましょう。
投薬の履歴が正確に分かるので、安心ですし、面倒な手間もありません。
手帳がない場合は、薬の実物をお持ちください。
★持病の治療や投薬に変化があったら、その都度、医師や衛生士に伝えましょう。
★血液をサラサラにする薬を飲んでいる患者様が、抜歯があるからと、自己判断で薬を中止するのは大変危険です。

歯科医に飲んでいる薬をキチンと伝えて、指示に従ってください。
このように、全身の状態は歯の治療に大きく関わりますので、私たちに正確に教えてくださいね
より良い治療のために力を合わせて頑張りましょう

2015年11月16日(月)

みなさん、こんにちは

朝晩は寒いですが、日中は暖かい日が続いていますね

この暖かさもわずか、、、。

週の半ばころから最高気温が20℃以下になるみたいです。

体調管理に気をつけて下さいね

 

 

今日は 『朝起きすぐの歯磨きで、一生病気知らず』という本を紹介致します。
お口の中を清潔に保つことは、風邪や感染症など、万病を予防することはもちろん、メタボやいびき、美容にも、とても影響を与えることだったんです
何歳からでも始められる健康法を、口腔ケア実践40年の歯科医が紹介しています。
「朝起きたらすぐ歯を磨く」をぜひ皆さんも習慣にしてみてくださいね

2015年11月09日(月)

こんにちは

 

今日はおススメのお祭りを紹介します

 

風情ある商家など江戸時代からの建物が数多く残る大分県日田市。
毎年月第週目の週末には「日田天領まつり」の開催に合わせて、三万本の竹灯籠が川沿いや古い町並みを照らし出す『千年あかり』が開催されます
見どころは、やはり、花月川周辺に灯される数多くの灯火
水面に映る灯りともあいまって幽玄の世界へと誘われます。
深まる秋を感じながら、竹灯籠に点る灯火に身を委ねてみませんか

2015年11月02日(月)

こんにちは

 

歯茎が急に腫れてしまうことがありますよね

「歯茎が腫れた」と患者様から電話を頂くこと多々あります。

その場合どうすることが良いかというと、歯科医院でお掃除してもらって下さい。

そして、ご自身で正しいブラッシングをすることが大切です
お口を清潔にしていないと、細菌の塊であるプラークが付着します。
プラークが出す毒素は歯ぐきの炎症の原因となるものなので、プラークを減らせばおのずと歯ぐきの腫れも引いてくるのです。
だから、歯ぐきが腫れているなと思ったら、毎日のブラッシングを見直してみてくださいね。
また、奥歯や歯間など、歯ブラシが届きにくい場所は、歯間ブラシやフロスなども利用して念入りに磨きましょう
プラークの住み家となる歯石が付着している方は、歯科医院でシッカリ取って下さい
歯石があるとプラークが増えやすくなってしまいます。
正しいブラッシング法が分からないという方は、お気軽にお声をかけてくださいね
私たちが丁寧にお教えします