2014年12月の記事INDEX
2014年12月22日(月)

こんにちは

今年最後の更新となります

今回のテーマは、「猫背で噛み合わせが悪くなるかも?!」です。

 

最近はパソコンやスマホをしている時間が長いせいか、猫背がさらにひどくなった」なんて方はいらっしゃいませんか?
背中を丸めアゴを前に突き出した猫背の姿勢は、貧相で暗い感じに見えるのでなるだけ避けたいものですね。
しかし、猫背のデメリットは見た目だけではないのです

猫背姿勢であごが突き出て首が前に傾いた状態では、下顎が後ろへずれて上顎と下顎のバランスが狂い、「噛み合わせ」までが悪くなってしまうことがあります。
噛み合わせが悪くなると、ものをうまく噛めないばかりか、首の骨が歪み、頭痛などの体の不調にも繋がります。
また、猫背姿勢は自律神経を圧迫して、片頭痛や耳鳴り、かすみ目などの症状を引き起こすこともあるのです。

★気づいたら姿勢を正しましょう★
ずっと良い姿勢でいることは難しいと思います。
まずは「あっ姿勢が悪いな」と気づいたら、背筋を伸ばしてアゴを引きましょう。
繰り返すことで背中やお腹の筋肉も確実に鍛えられます。

★胸・肩甲骨をほぐすストレッチ★
猫背で凝り固まってしまった筋肉をほぐし、良い姿勢のクセをつけましょう!
椅子に座ったままできるので、仕事の合間に気軽にできますよ!
①両腕を手のひらを上にして自分の前方に真っ直ぐ伸ばします。
②肘を90度曲げ、肘が下がらないように左右に腕を開きます。
③胸の筋肉を広げ肩甲骨を意識する感じで10秒ほどキープ。
④ゆっくり元の姿勢に戻ります。

これを10セット程度行います。          
猫背改善は毎日の積み重ねです。

一緒に頑張っていきましょう

 

今年も大変お世話になりました

来年もよろしくお願いします

 

では、素敵なクリスマス&お正月をお過ごしください

2014年12月18日(木)
こんにちは
 
今回は「唾液」のお話です。
突然ですが、「朝起きるとお口の中がネバネバしていて気持ち悪い・・・」、そんな経験はありませんか
ネバネバの原因は、歯周病や磨き残しによる細菌の増殖、唾液の質の変化や減少などが考えられます。
なかでも、歯と歯ぐきの境目や歯周ポケットなどにプラーク(歯垢)がついた歯周病の人は、口の中のネバつきが酷くなります
歯周病はお口の中の不快感だけでなく歯を支える骨を溶かす怖い病気ですので、お口の中がネバネバするなと感じる人は、早めに歯科医院を受診してくださいね
 
また、人間の唾液にはサラサラなものとネバネバしたものがあります。
加齢やストレス、ドライマウスなどにより唾液の質がネバネバしてきたり、分泌量が減ってくると、お口の中のネバネバや口臭の原因にもなってきます。
そんな時は、固いものを良く噛んで唾液をたくさん出すことや、こまめに水分を取ることが大切。
ガムを噛んで唾液分泌を促すのも効果的です。
改善しないときは気軽に歯科医にご相談ください