2015年12月28日(月)

こんにちは

 

今年もあと日になりましたね

クリスマスも終わり、世間はすっかりお正月モードですが、私はまだ年末の感じがしていません

皆様は新年を迎える準備はできていますか

 

素敵な新年を迎えるためにおススメしたい本があります

『口元から美人になる52の法則』という本です。

しかめっ面や、口角の下がった顔というのは、どうしても老けて見えますよね
今回ご紹介するのは、若々しく幸せ顔になるための、美しい口元作りの本です。
簡単なエクササイズや毎日の習慣をちょっと変えることで、老化&不幸顔を防止できるという、まさに目からウロコの本
女性審美歯科ドクターならではの視点で書かれた内容は、すぐに役立つこと間違いなしです

2015年12月21日(月)

こんにちは。

いよいよ今週はクリスマスです

一度は行ってみたいと思っているのが、阪神・淡路大震災犠牲者への鎮魂の祈りを込めて始まったのが『神戸ルミナリエ』です。

イルミネーションスポットとして関西以外の方でも知っている方は多いと思います
毎年12月に旧外国人居留地や東遊園地で開催される独特の幾何学模様のイルミネーションが美しい催しです。
今年で21回目を迎える『神戸ルミナリエ』。
荘厳な光の芸術に触れながら、犠牲になった方たちのご冥福をお祈りし、平和への感謝を噛みしめたいものです。
光が降る街へ行ってみませんか

 

皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さい

2015年12月14日(月)

こんにちは

 もう12月半ばですね。

毎年毎年、早いなと。。。

学生の皆さんは来週には冬休みが始まりますね

小さいお子さんにおススメの本を紹介します

『むしばミュータンスのぼうけん』です。

 むし歯菌“ミュータンス”の目線で、どうしたらむし歯になるのか、むし歯になったらどうなるのかを、教えてくれる絵本です。
虫歯の怖さがリアルに分かるから、親が「歯磨きしなさい!」と言うより効果的かもしれません。
かこさとしさんのリズミカルな文章で、小さなお子さんにも歯の大切さが分かりやすく伝わります。
冬休みに親子でゆっくり読むのもいいですね

2015年12月07日(月)

こんにちは

 

タイトルにも書きましたが、口を開ける時にアゴが鳴ったり痛みがあったりしませんか

私は小学生のころからありました

これは何かというと、顎関節症が疑われます。
顎関節症は、かみ合わせの悪さ、くいしばり、歯ぎしり、頬杖をついたり猫背などの姿勢の悪さ、あごの筋力の弱さなどが原因で、アゴ関節の周辺に異常が起きている状態です。
口を開けようとするとアゴが痛んだり音がするほか、口を大きく開けることができない、噛み合わせに違和感を感じる、頭痛、肩こり、耳の痛みなど、様々な症状が現れることがあります

もし、アゴに違和感を感じたら、かかりつけの歯科医院に相談してみることをオススメします。
マウスピースの利用や開口訓練、マッサージなどをしながら、悪い習慣や癖を治していきましょう。

私自身もマウスピースを利用することで、ほとんど症状が出なくなりました
顎関節症は生活習慣によるところが大きいため、患者様自身がご自分の癖を自覚して、それを改善していくことが大切です