2016年03月28日(月)

こんにちは

 

今日は治療中でも歯にやさしいレシピを紹介します

歯の治療中など、歯が痛くて食事をするのが辛い時ってありますね
そんな時には無理せず軟らかいものを食べて、お口の負担を減らしてあげてください。
そこで今回は、フワフワのお麩を使ったお手軽レシピをご紹介します。
お麩はお口への負担が少ないうえに、植物性たんぱく質が豊富で低カロリーという、とっても健康的な食材です。
ぜひお試しくださいね

 

【材料】/お麩、卵、玉ねぎ
調味料(だし汁、しょうゆ、砂糖、みりん)
① スライスした玉ねぎをフライパンで炒めます。
② ①に調味料を入れて煮立たせて、玉ねぎに火が通っら、お麩を投入。
  ※お麩は水でもどさなくて大丈夫です。
③ 溶き卵を回し入れ、ふたをする。
④ 卵が半熟程度になったら完成

2016年03月22日(火)

こんにちは

東京はの開花宣言があり、春を感じられるようになってきました。

ただ、木曜日からはしばらく寒いようです。

そのおかげで(笑)、を楽しめる時期が少し長くなるとか

早くお花見したいです

 

 

今日は、【歯の痛み】についてです。

歯が痛いと聞けば「虫歯じゃないの」って普通なら思いますよね。
でも意外なことに“虫歯でもないのに歯が痛む”患者さんが多くいらっしゃるんです
実は、この痛みの原因のひとつに考えられるのが「歯のヒビ」
若い人にはあまり見られませんが、代から増えてくるようです。
歯に大きな力がかかり続けることで歯にヒビが入り、そこから歯の神経と言われる「歯髄」が細菌感染して腫れや痛みを引き起こすのです。


では、どんな時に大きな力がかかり、ヒビが入ってしまうのでしょうか
原因となる習慣をあげてみましょう。
固いものを好んでよく食べる炒り豆やせんべい、スルメなどの固い食べ物を、毎日のように食べている。
食いしばりがある朝起きた時に歯が痛い、あごが痛いという方は、就寝中に食いしばっていたり、起きている時でも何かに集中していると無意識のうちにしていることが考えられます。

 

こんな習慣がある方は、固いものは控えめにしたり、食いしばりの原因であるストレスを取り除く工夫をしたり、就寝時はナイトガード(マウスピース)を利用することを考えてみても良いと思います。
おかしいな…と思ったらすぐに受診してくださいね
放っておくとヒビがどんどん深くなり最悪の場合は抜歯になってしまう場合もあるのです。
1本でも多く健康な歯を残すために、私たちと一緒に頑張っていきましょう

2016年03月14日(月)

こんにちは

毎週、天気のお話ばかりですが、毎日毎日、天気が悪いですね

今日で月曜日は5連続でのようです。

天気予報では明日から暖かくなると言われていますが、まったくそんな気配を感じられません(笑)

週の半ばには最高気温が℃になるとか

今日の倍以上ですね。

体調管理にはお気を付け下さい

 

今日は、本を紹介します。

『ラクに楽しく! マイナス1歳からはじめるむし歯予防』という本です。

妊婦されている方や、これから妊娠をお考えの方におススメです。

家族みんなで歯のことをよく知って、生まれてくる赤ちゃんの歯を守りましょう
妊娠期から虫歯の予防がラクラクできる予防法を岡山大学病院講師で小児歯科医である仲井雪絵先生が患者さんに分かりやすくまとめた1冊です
キシリトールの必要性と効果的な食べ方など、すぐに役立つ情報が満載
妊娠中のママへのプレゼントにも最適ですよ

2016年03月07日(月)

こんにちは

日中は暖かい日が多くなりましたね

週の前半は℃近くなりますが、後半は℃くらいまでまた冷え込むそうです。。。。

まだ安定しないですね

 

 

今日は春を感じるお話をしたいと思います。

春の富山湾に現れる不思議な光景をご存じですか
その名も「ホタルイカの身投げ」
これは、富山湾を回遊しているホタルイカが、産卵のために、ある夜にいっせいに押し寄せてくる富山の春の風物詩ともいえる現象です。
砂浜に打ち上げられたホタルイカの放つ青白い光に、初めて見る方なら言葉を失ってしまうかもしれません。
自然のことなので絶対はありませんが、月の「新月」の夜が、この幻想的な現象に遭遇できる確率が高いそうですよ