2017年03月27日(月)

みなさん、こんにちは
本日のお話は、「 風邪をひいた時に歯ぐきが腫れるのはなぜ」です。

 

Q:風邪をひいた時に歯ぐきが腫れるのはなぜですか

 

A:それは、免疫力が低下しているからです。


風邪をひいている状態というのは、免疫力が下がった状態です。つまり、体内に入ったウィルスや細菌から自分の体を守る力が低下している状態で、様々な細菌に感染しやすくなっています。例えば、歯ぐきに少しだけ炎症があって普段は痛みなどを感じないような場合でも、免疫力が低下すると細菌が暴れだし、炎症がひどくなったり、痛みを伴う腫れを引き起こすこともあるのです
寝不足が続いたり、疲労やストレスが溜まることでも免疫力が低下します。日頃からお口の中を清潔にすることに加え、規則正しい生活をしたり、ストレスをためない工夫をして、体調を管理していくことが大切です

腫れが治まったら、歯科医院で歯の汚れ等をチェックしてもらうといいですよ

2017年03月21日(火)
みなさん、こんにちは
本日のお話は、「歯牙移植 」です
 
 
歯のお引っ越し「歯牙移植」という選択肢
歯を失ってしまった場合、インプラントやブリッジなどの治療法がありますが、「歯牙移植」という方法があるのをご存じでしょうか
虫歯や事故等で抜歯しなければならない歯がある場合、親知らずなどの不要な歯を移植する方法です。今回はそのメリットとデメリットをご紹介します。
自分の歯を有効活用できるかも

☆歯根膜を一緒に移植できる
根の周りを覆っている歯根膜という組織を一緒に移植できるこ
とが歯牙移植の最大のメリット。繊細な食感や噛みごたえを感
じることができます。インプラントに歯根膜はありませんので、
細かな感覚は失われてしまいます。
☆インプラントに比べると安価
☆ブリッジのように両隣の歯を削らなくてもよい
☆アレルギーなどのリスクが少ない
ただし、歯牙移植ができる人の条件もあります。
★移植できる歯があること
★抜く歯と移植する歯の大きさが近くなければなりません
インプラントの場合は、太さや長さの種類があるので、歯がな
い部分に合わせた治療ができます。
★歯を移植する場所に、必要な骨が残っている
歯周病で歯を失ってしまった場合は、移植に必要なあごの骨が残っていないことが多いです。
条件が合えばとても有効な方法「歯牙移植」。抜歯予定の歯がある方は、歯科医院で相談してみてくださいね
2017年03月11日(土)
みなさん、こんにちは
本日のお話は、「歯の治療中はコトコト煮た「キャベツのミルフィーユ」 」です。
 
 

固い物が食べにくい歯の治療中などは、キャベツと挽肉をやわらかく煮込んだ「キャベツのミルフィーユ」はいかがでしょう
ミルフィーユのような断面が楽しいのでちょっとしたパーティにも

【材料】キャベツ、コンソメスープの素、片栗粉、白ワイン、ローリエなどのハーブ
A【合挽肉、玉ねぎ(みじん切り)、塩・コショウ】
①Aの材料をこねる。
②キャベツの葉を一枚ずつはがす。
③キャベツ2~3枚ごとに①を薄くのばすことを繰り返しもとの丸い形に整える。
④鍋に③と水、白ワイン、コンソメスープの素、ローリエを入れ、やわらかくなるまで弱火でコトコト煮る。
⑤スープは片栗粉でとろみをつける。
⑥キャベツを切り分け、スープをかけて完成
2017年03月04日(土)
みなさん、こんにちは
本日のお話は、「受動喫煙について 」です。
 
Q:家族に喫煙者がいます。子どもの歯への影響は

A:受動喫煙はさまざまなリスクを負います

本人がタバコを吸わなくても、タバコから立ち昇る煙(副流煙)、また喫煙している人が吐き出す煙(呼出煙)には、ニコチンやータールなど様々な有害物質が含まれています。家族にタバコを吸う人がいると、受動喫煙により歯ぐきにメラニン色素が沈着したり、歯周病のリスクが3倍以上も高まるという調査結果があります。

そしてご存じの通り、受動喫煙の害はお口の中だけにとどまらず、肺がんや脳卒中、虚血性心疾患、呼吸器疾患、動脈硬化などのリスクを押し上げるほか、子どもさんの場合では、中耳炎、気管支炎、肺の感染症のほか、脳の働きにもさまざまな影響があることが分かっています。もはやタバコは自分だけの問題ではありませんね。家族の全身の健康にもお口の健康にも悪影響を及ぼす喫煙はできるだけやめましょう