2016年05月30日(月)

こんにちは

 

今日は、お口にやさしいレシピを紹介します

 

歯の治療中や、親知らずを抜いて歯ぐきにポッカリと穴が空いている時などは、いつも通りのお食事では辛いですね
そんな時はやわらかいお料理を作りましょう
今回ご紹介するのは、喉ごしのよい茶碗蒸し
具材はタラやお麩などのやわらかい食材を使って、無理なくスルスルッと食べられるようにしました

 

【材料】/卵2個、タラの切り身、お麩
A[出汁2カップ、醤油・みりん各小1、塩少々]
① ボールに卵を割りほぐし、そこにAを混ぜ合わせる。
② 容器に具材を入れ、①の卵液を注ぎ入れる。
③ 鍋に容器の高さの半分程度の湯を沸かし、②の容器を並べる。
④ 中火で10分程度。
串を刺して透明な汁があがってくればOKです!
お好きな具材でいろいろアレンジしてくださいね

2016年05月23日(月)

こんにちは

 

暑い日が多くなってきましたね

熱中症には気をつけていきましょう

 

今日は、健康ドリンクのお話です

当院でも、健康ドリンクを飲んでいて「歯が全体的にしみるようになった」と受診される患者さんがいらっしゃいます。
実はスポーツ飲料や黒酢飲料、健康飲料などは酸性が強いために、飲むとお口の中が酸性になり、歯の表面のエナメル質を溶かしてしまうのです。
酸でエナメル質が摩耗した歯のことを「酸蝕歯(さんしょくし)」と言い、神経が過敏になったり、虫歯にもなりやすくなります。
普通は、エナメル質が溶けても唾液の働きで中和されて元に戻るものなのですが、酸性が強いドリンクをチビチビ飲んでいると、常に酸に侵されている状態になり、元に戻ることができません。
対策としては、酸性の強いドリンクをダラダラと飲まないようにして、飲んだ後は水で口をすすいだり、水を飲むようにしましょう。
全身と歯の健康のため、健康飲料と上手に付き合っていきたいですね

2016年05月16日(月)

こんにちは

 

突然ですが、みなさんは「ぜんそく」をお持ちではないですか
もし、ぜんそくのある方は治療する前に、私たち歯科スタッフにシッカリ伝えてくださいね
というのも、ぜんそくをお持ちの方は、歯科での治療がストレスになってぜんそく発作を起こしたり、鎮痛作用の高い痛み止めでアスピリン喘息を引き起こす可能性があるからです
では、ぜんそくをお持ちの患者様に気をつけていただきたいポイントをご紹介します。

 

☆コンディションの良い時期に予約をしましょう
ぜんそくは、発作の起こりやすい時期と起こりにくい時期を繰り返すので、ご自分の状態が良い時期に合わせて予約を入れましょう。
また、発作が起こりやすい時間帯があればその時間帯も避けましょう。
☆普段使用している吸入薬を持参しましょう
歯を削ったり、麻酔をしたり、使用する薬剤の臭いなどのストレスで発作が誘発されることがあります。
念のために、普段使用している吸入薬を持参しましょう。
また、長期的にステロイドを投与されていると感染を起こしやすかったり、歯科で使用する薬剤や材料の中にも、喘息症状を引き起こすものがあります。
ぜんそくをお持ちの方は治療の前に服用中の薬などの情報も詳しく教えてくださいね。
治療内容や治療時間などを考慮して、安全な治療を進めていきます。

ぜひ、ご相談下さい

2016年05月09日(月)

こんにちは

 

今日は、「保険診療」と「自由診療(保険外治療)」についてお話します。

皆さんも歯医者さんで、「保険診療にしますかそれとも自由診療も考えますか」などと聞かれた経験があるかと思います。
「保険診療」と「自由診療」の違いといえば、やはり料金の違いが思い浮かびますよね。
今回は、この2つの診療の違いを詳しく比べてみましょう

 

☆「保険診療」のメリットは?デメリットは?
一定水準の治療を低価格で受けることができるのが大きな利点だと思います。
例えば日本で根の治療をした際の平均的な治療費は約,円、それがアメリカでは,円にもなるというデータがあります。
日本は諸外国に比べ、とても安く治療することができる恵まれた国と言えますね
反面、使用できる材料や治療法が決められているので、患者様にとってベストの治療ができないというデメリットもあります。
☆「自由診療」のメリットは?デメリットは?
保険では使用できないセラミックなどの素材が使えたり、マイクロスコープなどで精密な治療を十分な時間をかけて行うことができるので、その後の歯の寿命が伸びる可能性は大きいです。
反面、治療費が高くなることが大きなネックかと思います。
また、医院によって治療法なども違いますので、納得できる治療をしてくれる医院を自分で探すことが大切です
「今しっかり治したい」「今は高額な治療費は払えないけど近いうちにきちんと治したい」「むし歯や歯周病の予防をしたい」など、患者さんによって様々なご希望があるかと思います。
保険診療と自由診療は、それぞれ一長一短がありますので、みなさん一人ひとりにあった診療を一緒に考えていきましょう

2016年05月02日(月)

こんにちは

 

今日はGWにピッタリの場所を紹介します

アメリカCNNの「日本の最も美しい場所選」にも選出された『河内藤園』(福岡県)をご紹介します。
一切宣伝しない私営の藤園で、特に長さmのトンネルに種類の藤の花が咲き乱れる「藤棚と藤の花のトンネル」は圧巻

ネットや口コミで評判が広がり、見頃になるGW中には、沢山の人で賑わいます。
開花状況によって入園料が変動するユニークなシステム。
一度は行ってみたい場所です