2016年06月27日(月)

こんにちは

梅雨とは思えないほど、関東は晴天が続いていますね!

明日からようやく梅雨らしい天気になるとか

梅雨のジメジメしているのは嫌ですが、雨が降らないと水不足も心配です

 

今日はこんな時期にピッタリなレシピを紹介します

「ジメジメして蒸し暑いな~」「なんだか食欲もない…」というこの時期は、サッパリ食べられる酢の物はいかがでしょう?
お酢には、食欲増進や疲労回復、食中毒予防という、今の時期にピッタリの効用があるうえ、小魚を使ったレシピならカルシウムも摂れて一石二鳥

簡単レシピなので是非お試しください

【材料】/きゅうり、ワカメ、ジャコ、白ごま
三杯酢「酢:砂糖:しょうゆ」の割合で。

① きゅうりをスライスして塩をふり水気をしぼる。
② ワカメはサッと茹でて食べやすい大きさに切る。
③ ボールに三杯酢と①、②、ジャコ、白ごまを入れ混ぜて完成!
※ タコやカニかま、揚げたアジなどを加えても

2016年06月20日(月)

こんにちは

今夜、雷雨になるそうですね。

帰宅の際は気をつけて下さい

 

今日は気になる臭いについてお話します。

虫歯の治療などで歯に詰め物や被せ物をしている方で、いくら歯を磨いても変な臭いが取れないという方はいませんか?
もしかしたら、こんな症状で悪臭が出ているのかもしれません。
☆隙間から虫歯菌が進入!
被せ物と歯肉の隙間から虫歯菌が入り虫歯に進行すると、内側で細菌が増えて、腐った臭いや酸っぱい味がしてきます。
神経をとっている歯の場合は、虫歯になっても痛みを感じないため、気がついた時には相当悪化していて抜歯になることもあります              
☆神経が腐ってた!
歯の神経はできるだけ残したほうが、歯の寿命は長くなります。
しかし、歯の神経をギリギリ残して治療した後、神経が死んでしまうことがあります。
そうすると神経は腐り、悪臭を放ちます
☆銀歯周辺が歯周病に!
被せ物と歯ぐきの間を不衛生にしていると、歯周ポケットができて歯周病菌が繁殖します。
歯ぐきは腫れ、出血し、臭いを放つように。歯を支えているあごの骨も溶けて歯がグラグラになり、最悪の場合、歯が抜け落ちてしまいます


いくら歯をキレイに磨いても変な臭いがするという時は歯科医院でちゃんと診てもらってくださいね
銀歯を被せたり神経をとった歯は、異常があっても気がつきにくいため悪化させがちです
そうならないためにも、まずはセルフケアとプロの定期的なケアで虫歯などを作らないことが肝心です

2016年06月13日(月)

こんにちは

今日は久しぶりに雨が降っていますね。

水不足が心配されていますので、恵みの雨になればいいですね

 

今日は、『むしばいっかのおひっこし』という本を紹介します。

「むしばいっか」は4人家族。

お口の中では、引越、虫歯不動産、パーティなど…彼らも必死に楽しく暮らしています。
暮らしぶりがとってもユーモラスに描かれているのですが、その反面「むしばいっか」が活躍している女の子のお口の中は…
歯磨き嫌いの子どもさんも、「歯磨きしなきゃ」と、きっと思ってくれる絵本です。
雨降りの日は、お子さんやお孫さんにこんな絵本を読んであげるのもいいですね

2016年06月06日(月)

こんにちは

 

血栓症についてお話します。

 

実は身近な危険では血栓症。
血栓症とは、血管が血液で固まることにより臓器に血液が流れくなることを言います。
その結果、末梢真剣の細胞が死にぬことを梗塞といい、欠陥が詰まる場所よって「脳梗塞」や「心筋梗塞」と分類されます。
日本人の死亡原因で位と位にランクされている脳梗塞と心筋梗塞ですが、若いうちは血栓ができても体内酵素で分解されます。
しかし、年齢を重ねると決戦を溶かす作用が衰えてしまいます。
そうなると、血栓が血管中に残ってしまい、やがて血管が詰まって、脳梗塞や心筋梗塞へろ症状が進行してしまうのです。
歳以上の方は、特に注意が必要です。
平成年の患者調査によると、歳以上で発生者数が急増しています。
日本人の死因の割が「血管が詰まる、破裂する」ことが原因です。


代から「隠れ脳梗塞」に注意が必要です。
人に人、代の人に人、代では%の方が脳梗塞の予備軍ともいえる『隠れ脳梗塞』が起きています。
脳梗塞は一命を取り留めても阪神不随や言語障害などで苦しむことが多い病気です。
予備軍から解放されるように、また予備軍に編入されないようにするには、日々の健康管理が大切です。
また、社会的にも大きな問題となっている老人性認知症もアルツハイマー型とともに血栓性の隠れ脳梗塞型が増えてきていると言われています。
健忘症など、少しでもおかしいな感じたら早めの検査を心が得ましょう

 


「ナットウキナーゼ」のすばらしい血栓溶解パワーについてお話します。
近年、酵素の持つパワーが注目を集めています。
納豆のネバネバ成分から抽出した「ナットウキナーゼ」という酵素が脳梗塞や心筋梗塞の狂言である決戦を溶かす酵素であるということがわかってきました。


ナットウキナーゼの主な働きは、以下の通りです。
●血栓を直接溶かす
●体内にある血栓溶解酵素を増やす
●血管を浄化、しなやかで丈夫にする
●血圧降下作用があり、動脈硬化につながる「高血圧」を改善する

 

また、ナットウキナーゼは持続期間が長いことも解明されています。
日の必要摂取目安量(FU)です。
納豆パックがおおおそFUなので、パックがおススメです