2017年9月の記事INDEX
2017年09月28日(木)

みなさん、こんにちは

毎週月曜日にブログの更新を心がけているのですが、遅くなってしまいもうしわけございません

本日のお話は・・↓↓↓

 

Q:虫歯の治療って、やっぱり削るのが当たり前

 

A:いいえ。

虫歯になったら「削って詰める」が当たり前ではありません。
虫歯だからといって全ての虫歯が削る必要があるわけではありません。初期の虫歯やごく小さな虫歯の場
合、日頃のケアをシッカリすれば、進行せずに何十年も止まったままということもあるのです

いったん削って詰め物をした場合、詰め物の隙間などから虫歯菌が侵入して再発するリスクも高まるので、その後、何回も治療を繰り返し、確実に歯の寿命は縮まってしまうのです

経過観察でOKの虫歯なら様子を見るのが適当ですね

ただ、痛みやしみるなどの症状が出ている場合は、やはり削って詰める治療が必要になりますそこまで進行させないためには、日頃のメンテナンスと定期的なプロのチェックが重要です

 

私たちと一緒に虫歯になりにくいお口の環境を作っていきましょう

2017年09月19日(火)

みなさん、こんにちは

昨日は暑かったですね。。今回のお話はおすすめの本です

 

 

『かむかむウオーキング』


良く噛むことは、消化吸収を助けたり、脳を活性化させるなど、様々な効用が言われています
しかし、咀嚼の効用はそれだけではありません
良く噛むことで足の筋力がパワーアップしたり、ガムを噛みながら動くと運動効果が倍増するなど、全身の運動機能にも影響があるのだそうです
お口の健康はもとより全身の健康にも役立つ情報が一杯
運動前に読んでおきたい一冊です

 

読書の秋にぜひいかがでしょうか

2017年09月11日(月)

みなさん、こんにちは
本日のお話は、「 歯のそれぞれの役割」です

 

 

Q: いろんな形の歯があるけど、それぞれの役割は


A: 歯は全部で何本あるかご存じですか?成人では28本(親知らず含めず)あり、「前歯」「犬歯」「臼歯」に分けられます。今回は、大きさや形が違うそれぞれの歯の役割をご紹介しますね


★前歯/上下合わせて8本あります。食べ物を噛み切る働きとともに、発音にも大きな影響があります。
★犬歯/前歯のとなりにある歯で、上下合わせて4本あります。とても長い根を持つ強い歯で、他の歯にかかる負担を和らげる役目を持っています。
★臼歯/臼歯には小臼歯と大臼歯(それぞれ、上下合わせて8本ずつ)があります。前歯で噛みきった食べ物をすり潰したり細かくして消化しやすくします。食べ物を食べる時にとても重要な働きをするので、失ってしまうと他の歯や胃に負担をかけることに。噛み合わせを安定させる役割もあります。

 

歯はどれも大切

症状が出る前に定期的な歯の健診を受けましょう

2017年09月04日(月)

みなさん、こんにちは

少しづつ過ごしやし日がでてきて秋らしくなってきてますね
本日のお話は、「 歯を健康に保つカルシウム」のお話です

 

 

カルシウムを効率良く『きのこのクリームソース』
 骨や歯を健康に保つために大切なカルシウム。

そのカルシウムの吸収を助けてくれるのがビタミンDです。そこで今回は、カルシウム豊富な牛乳と、ビタミンDを豊富に含むきのこ類を使ったクリームソースをご紹介します。ダブルのパワーで歯を丈夫にしましょう

 

【材料】お好みのきのこ(しめじ、まいたけなど)
玉ねぎ、牛乳、小麦粉
コンソメスープの素、塩・コショウ
① 鍋にオイルを熱し、玉ねぎ、きのこを炒める。
② 小麦粉を振り入れ炒める。
③ 牛乳とコンソメスープの素を入れてとろみがつく
まで煮て、塩コショウで調味。


ごはんやパスタはもちろん、ソテーした魚や肉など、
お好みの料理にかけてみて下さいね

 

栄養分からも歯の健康はもちろんですが、定期的なお口のメンテナンスもしっかり行っていきましょう