<< 前の記事
次の記事 >>
2017年06月05日(月)
歯のかぶせ物について

みなさん、こんにちは
本日のお話は、「 かぶせ物について」です

 

 

Q:かぶせ物には、銀歯・金歯・セラミック、どれがいい


A:それぞれの特性を知り、自分にあった治療法を選択しましょう。
銀歯…健康保険が適応されるため、治療費がそれほどかかりません。でも、密着性があまり良くないので、歯と銀歯のすき間から虫歯になりやすいのが欠点。金属の溶け出しによる金属アレルギーを発症する可能性もあります。


金歯…よく伸びる金属なので、歯との境目がぴったり合ったかぶせ物ができます。金属アレルギーのリスクも少なく良い素材です。デメリットは金色が目立つことと、健康保険適用外なので費用が高くなることです。


セラミック…メリットは自然歯とほとんど変わらない自然な白さの歯になること。陶器の一種なので金属アレルギーの方も安心な素材です。歯と密着するので、銀歯に比べ虫歯も再発しにくいですが、割れたり欠けたりするリスクがあることと、金歯同様に保険がきかないので費用が高くなるのがデメリットです。

 

歯は豊かな人生を送る上でも非常に大切なものです。

先生や衛生士さんとよくお話の上で最適なものを選んでいきたいものですね

<< 前の記事
次の記事 >>