<< 前の記事
次の記事 >>
2017年06月12日(月)
虫歯の治療が終わればもう安心??

みなさん、こんにちは
本日のお話は、「虫歯の治療が終わればもう安心?? 」です

 

 

 

虫歯の治療が終わればもう安心と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです

虫歯になると、虫歯を削ってそこに詰め物やかぶせ物をします。すると、歯と詰め物やかぶせ物の境目に汚れが溜まりやすくなるうえ、年月が経つほど、境目に段差や溝ができやすくなり、再び虫歯になる可能性が高くなります

何も手を付けていない健康な歯に比べ、一度でも治療をしたことのある歯のほうが、実は虫歯になりやすかったのです
また、虫歯が神経の方まで進行して、神経を取る治療をした歯の場合は、再び虫歯になっても痛
みを感じないため、気がついた時には相当進行していて歯を抜
かなければならないということも

治療をしたから安心ではなく、治療した歯は、今まで以上に気をつけてあげることが必要
なのですでは、再び虫歯にならないためには、どうしたら良いでしょう


基本は毎日の歯みがき…歯ブラシだけではなく、歯間ブラ
シやデンタルフロスを合わせて使って、お口の隅々までキレ
イにしましょう。歯ぐきとかぶせ物の隙間などは特に丁寧に。


歯科医院での定期検診…定期的にチェックしてもらうことも大切。

もし虫歯になっても、あまり進行しないうちに治療ができるので結果的に歯の寿命をのばせます。


治療した歯がある方は、今まで以上にメンテナンスをしっかりしましょう

どんなフロスや歯間ブラシを使えばいいか分からない…などの不安や疑問がありましたら、お気軽にご相談下さいね

私たちと一緒に、お口と全身の健康を守っていきましょう

<< 前の記事
次の記事 >>