<< 前の記事
次の記事 >>
2017年11月13日(月)
前回の続き・抜歯した歯をそのままにしてはいけない理由

みなさん、こんにちは

本日のお話は前回の続きです

 

 

「抜歯したまま放置してはいけない理由」とはその影響の答え
 
~もしも、歯がなかったら??~
①むし歯や歯周病になる
②顔が歪み、老けて見える(見た目が変わる)
③肩こり・腰痛などを引き起こす
④治療が困難。費用もかかる

具体的な4つを挙げさせて頂きました。みなさんいかがでしたか
歯が傾いてしまったり、伸びてしまったらまずはその修復に時間がかかります
場合によっては修復が困難な場合も・・・
抜歯をしたらそのままにしないように早めに歯科医師や衛生士に相談しましょう


また、治療途中の歯にも同じ事が言えます
中途半端な状態で中断し、痛みがでたらまた治療再開。。その繰り返しではいつかそこの
歯も抜歯しなくてはならない事に・・・なんて事もあり得るのです・・・
なるべく自分の歯を1本でも多く残していたいものですね

<< 前の記事
次の記事 >>