1日たったの3分で、医院の状態が手に取るようにわかる! 歯科医院 経営管理表 2018年版
新年明けましておめでとうございます。大変お待たせをしておりましたエクセル経営管理ソフト・歯科医院経営管理表2018年版をアップしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加


2
930

無料ダウンロードツール


 

 

皆さんにとって、昨年はどんな一年でしたか?もちろん、「こんなことも、あんなこともあったなあ~」と思い返していただくのもよいですが、しかし!ポジデン的には、やはり皆さんには医院の経営面をしっかり振り返っていただきたいところです。さてそんな時に必要になるのが、正確で客観的に医院の状態を振り返るための「経営データ」です。
 

最近ポジデンの会員になられた方はご存知ないかもしれませんが、実はポジデンでは、医院の経営状態を正確に把握するための「エクセルソフト」を無償でお配りしております。その名もズバリ「歯科医院経営管理表」です。
 

必要なのは毎日たったの3分。その日の患者数の内訳と売上を入力し、月に一度、レセプト枚数や技工代、人件費などを入力するだけ。これで小中規模の歯科であれば十分な経営分析データを手に入れることができます。
 

例えばこのようなデータを見ることができます(クリックして拡大)。
 
 

 
 

売上グラフ

売上のグラフは設定した目標値が赤いラインで示され、自費率の推移も折れ線グラフでわかるようになっています。売上が増えたといっても、それが保険診療によるものなのか、はたまた一時的に自費が増えたことによるのかなど、ひと目でわかります。
 
 

過去3年売上比較グラフ

例えば売上のアップダウンひとつをとっても、その原因は様々です。過去3年の売上比較があれば、それが毎年同じ時期に同じような増減をする季節性のものなのか、あるいは今年だけの特別なものなのかなど、より正しい判断を行えるようになります。
 
 

診療グラフ

売上の増減の原因を探るためには、患者数と単価の関係も見ておく必要があります。診療人数が多く、忙しいと感じていても、単価が低ければ思ったように売上は伸びません。曖昧な感覚による判断は医院の方向を誤らせることも…。さらに人件費や技工費も入力すれば、より正確に医院の効率性を見ることができるグラフを表示することもできます。
 
 

これらのほかにも、多数のグラフやデータを見ることができます。また各数字の一般的な水準値が「目標設定シート」に記載されているので、それらと比較することで自医院の一般水準との比較をすることも可能です。
 


 

※細かいですが、こんな分析表も表示できます。一目で全データが見れるので便利です!(クリックして拡大)。
 
 

レセコンに入力されたデータでも経営分析はできないことはないですが、しかし、一番重要なのはデータがそこにあるかどうかではなく、それらを加工して見やすくし、経営に役立てるようにすることです。その点、この経営管理表は経営に必要な数字を知るためだけに作られたエクセルソフトですので、これさえ見ておけば十分な情報を得ることができます。
 

さていかがですか?ちょっと使ってみたくなりましたか?
 

となれば、当然使いはじめるベストタイミングは年初!ですね。そこで、最新の2018年版をご用意しましたので、ぜひダウンロードしてご活用ください!簡単なマニュアルも入れておきました。
 

なお、無償のソフトウェアですので、基本的には細かいサポートは難しいです…。とはいえ、何か聞かれたら、つい答えたくなるのがコンサルタントの性。。。ですので、不明な点がありましたら、いつでもヘルプデスクへどうぞ!
 

ちなみに、このエクセルは「マクロ」と呼ばれる機能を一部に使用しています。このマクロを使ったエクセルは起動時に「ウイルスかもしれません」と注意を喚起される場合がありますが、一切そういったものは含まれておりませんので、マクロを有効にしてご使用ください。

※歯科医院経営管理表のダウンロードには会員登録が必要です。どうかご了承ください。
 

 2018年1月5日 10時44分
無料会員登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の会員数 6536
会員ログイン
無料会員登録