ポジデンメイン ポジデンメイン

現在の会員数 6619

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら

オススメ一覧はこちら

①SPT使ってますか??~メンテナンスに関するアンケート結果報告

メンテナンスといえば…初診?SPT? ただいま開催中の「歯周病予防セミナー」でアンケート調査をしました。

17 238
Written by
鶴岡 克人

 

 

歯周病のメンテナンスといえば「どうやって採算をとるか?」が一つの重要なトピックになりつつあります。

 

 

SPTが導入されてからというもの、レセプトを2枚、3枚あけた程度では「初診」を起こせなくなっている地域がどんどん増えてきています。競争が激しいため、その辺りは比較的寛容な東京の都市部でも、いよいよ初診を簡単には起こせない地域が出てきました

 

 

そこで、現在開催中の「歯周病予防セミナー」にご参加いただいた先生方に、メンテンナンスに関するアンケート調査をしましたので、その結果をご紹介したいと思います。

 

まず1問目。

 

 

 

 

「初診」の割合を多いと見るか、少ないと見るかは、診療している地域によって、その感覚が大きく異なるはずです。それほどに、この項目は地域差が激しくなっています。

 

合計ではまだ半数近くが「初診」を使っていますが、細かく地域を見ているとやはり都市部では「初診」のところが多いようです。しかし、既述のように東京の都市部でも縛りが入ってきていますので、ひょっとすると来年には一気に初診が減っているかもしません。ここは引き続き来年もアンケートをとりたいと思います。

 

 

 

また、SPTについて着目するとSPTをメインとする医院がⅠとⅡを合わせると17%あります。そこで、具体的にどれくらい請求しているのか、その件数を伺いました。

 

 

 

 

 

「初診」中心でメンテナンスを行っている医院は、ほとんとがSPTは「ほぼゼロ」の回答。一方でSPTに着目すると、やはり「初診」の代替とあってか、10件以上の医院がSPTⅠ・Ⅱ合わせて31.7%あります。

 

 

ここで疑問なのは、そもそも初診が起こせないからSPTなのか、はたまた初診は起こせるけどSPTなのか?

 

SPTⅠは原則3ヶ月に1回なので、点数的なメリット等を考えても「初診が起こせないから」の可能性が高いですが、SPTⅡについては「毎月算定できる」という大きなメリットがあるので、月次で請求している割合がどれくらいあるのかは興味があるところです。

 

 

今回はそこまでの調査はできませんでしたので、来年、「初診中心のメンテナンス」がさらに少なくなると予想される中、どれくらい「SPTⅡによる月次メンテ」の医院が存在するのか、その点を掘り下げて調査したいと思います。

 

 

次回は引き続き「自費メンテ」についてのアンケート結果をご紹介したいと思います。

 

 

 

 2018年11月29日 18時06分

この記事が面白かったら「Good!」

GOOD


関連記事一覧

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら