ポジデンメイン ポジデンメイン

現在の会員数 6792

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら

オススメ一覧はこちら

2018年版 超音波スケーラー比較 番外編:どの超音波スケーラーつかってますか?

数回に渡ってお届けした「超音波スケーラー比較」ですが、最後に番外編として「実際に使用している超音波スケーラー」をアンケート調査した結果をご紹介します。

32 408
Written by
鶴岡 克人

 

 

れまで「超音波スケーラー比較」ということで、いくつか代表的なものをご紹介していました。しかし、スペックも重要ですが「実際はみんなどれを使っているんだろう…」というのも、とても気になるところ。

 

 

そこで今回は、番外編として、シーエイチアイが開催した「歯周病予防ノウハウ完全公開セミナー」にご参加いただいた先生にご協力いただき、「いま使用している超音波スケーラー」についてアンケート調査を実施いたしました。

 

アンケートにご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。

 

 

ご回答いただいた医院数は172。医院で複数種類使用していることもあるので、複数回答としました。結果は以下の通りとなっております。

 

 

 

 

トップはナカニシのバリオスシリーズ。

 

レポートでもご紹介したように、老舗EMSのピエゾンの機能をしっかり抑えながら、メンテナビリティなど後発ならではのプラスアルファがあること、そして、日本製であることの信頼性EMSと比べて2分の1程度という価格帯も大きなメリットです。

 

これらを総合的に考えると、やはり「第一の選択肢としてナカニシ」という医院も多いのではないでしょうか。


 

以下、EMS(ピエゾン)、サテレック(スプラソン)、モリタ、オサダ(エナック)と続きます。次回(おそらく2019年か2020年)の比較レポートでは、この上位5社を中心に調査をしたいと思います。ではまたその時まで!

 

 

 

 

 2018年12月11日 14時35分

この記事が面白かったら「Good!」

GOOD


関連記事一覧

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら