現在の会員数8011
  • ポジデンTOP
  • おすすめ記事
  • ツールゲット
  • 記事を探す

こんなに簡単に差がつく!満足度急上昇!【恐怖の扉ケア】とは?

「差別化」にも色んな手段がありますが、「患者さんが一番気にしていること」こそ本当の意味での「差別化」なのです。今回は、歯科助手が「ちょっとしたことに気をつけるだけ」でできる『差別化』をご紹介します!

1847 66

 

※こちらの記事は「動画講座」の一部を記事化したものです。

よろしければ「熱さ・臨場感」がある鶴岡の動画講義を、
ぜひご覧くださいませ!


動画はコチラから!

 

こんにちは!
ポジデン編集長の鶴岡です。
 
 
歯科助手さんの仕事といえば、
その名の通り「アシスト」です。
 
しかし、その名の通り
アシストだけ任せているのだとしたら
 
それは非常にもったいない!!
 
 
 
 
実はここに
他の医院と大きく差別化できるポイント
が隠されているのです。
 
 
 
 
当たり前ですが、
患者さんが
「いい病院だな…」
と感じるのは、
 
 
 
「自分が通院する上で気になるところ」が、
しっかりしている医院
 
 
 
ですよね。
 
 
 
「マイクロがある」
とか
「光学印象している」
 
 
というのは、
ドクター目線だと
 
「うちはしっかり差別化してるぞ!」
と思う部分かもしれませんが、
 
 
 
患者さん目線では
それが気になっている方は
ほんの一握りです
 
 
 
それよりも、まず
ほとんどの患者さんが抱いている気持ち
があります。
 
 





 
それは
 
 
怖い
 
 
という気持ちです。
 



 
 
そしてその、
「怖い」気持ちがMAXになるのが、
 
 
 
 
『待合室からの診療室への移動時』
 


 
 
 
診療室は、
皆さんにとっては
 
「当たり前の慣れ親しんだ場所」
 
ですが、
患者さんにとっては、
 
 
 
にはタービンの音が聞こえ、
 
から薬品の匂いがし、
 
には見慣れない怖そうな機械が見える




 
 
まさに、
 
あらゆる感覚器官を通して
「恐怖」を感じる場所。

 
診療室への扉は
【恐怖への扉】
 
といっても過言ではないのです。
 




 
 
 
そこで、今回はアシスタントでもできる
 
『待合室ユニット誘導3原則』
をご紹介していきたいと思います。
 



 
では早速ですが、
 
ポイントの1つ目は
 
待合室まで出迎える
こと!
 


 
 
医院によっては
 
「○○さん、入って奥の3番ユニットまで来てください」
 
と、
恐怖空間を
患者さん一人で歩かせている
医院がありますが、
 
これは
最悪中の最悪です。

 
 
 
 



 

 
 
 
何はさておき、
アシスタントは
しっかりと待合室まで出て、
 
「○○さん、お待たせいたしました」
 
と丁寧におじぎをして迎えましょう。
 

 




 
さらに!



 
待合室では
他の患者さん
見ていますので、
 
「患者さんの扱いの丁寧さ」
 
もしっかり伝わります!


 
 
 
 
 
 
 
そして次のポイント
 
「雑談誘導」です。
 
 
 
先程も言ったように患者さんは
ニオイ
見慣れない光景など、
様々な恐怖を感じています。
 
 
そこで、
ユニットまで雑談をしながら誘導する。
 
 
 
すると、
患者さんは喋ることに集中するので、
あまり恐怖を感じる間もなく
 
「気づいたらユニットに座っている!」
 
状態になります。
 
 
雑談が苦手なスタッフもいますが、
そういう場合は
雑談の内容をあらかじめ
朝礼である程度決めておく
のもオススメです。
 
 
 
 
 
そして3つ目のポイントが
 
 
お口の状態の確認&
伝えたいことがないか
確認する
 
 
 
患者さんの中には
 
「言っておきたいこと」
 
 
「不安で聞いておきたい」
 
ことがある、
という患者さんが少なくありません。
 
 
しかし!
いざ治療の瞬間になると
先生に遠慮して言い出せなくなってしまう
という方がかなりいるのです。
 
 
 
そこで、
アシスタントは治療の準備をするかたわら、
ついでに患者さんに
 
「先生に伝えたいことや、聞きたいことなどありますか??」
 
と、ひと声かけてあげます。
 
 


 
 
「聞きたいことがあるのに聞けない」
 
これは、
医療機関おいて、
もっとも大きなストレスの一つ。
 
アシスタントのたった一言で、
確実に解消されますので
必ず確認するようにしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
ポイントは以上の3点。
 
たったこれだけです。




 
 
 
あとは帰りにも
逆の手順で同じことをするだけ。
 
 
 
これをやるかやらないか
確実に医院の印象が変わります。
 
 
 
 
今回の内容をすぐに実践できるよう、
スタッフ用にまとめた
マニュアルを作成しましたので
よろしければご活用ください!
 
 
 
ではまた!!
 
 
 

 2022年2月8日 14時39分

この記事が面白かったら「Good!」

GOOD


関連記事一覧

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら