ポジデンメイン ポジデンメイン

現在の会員数 7758

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら

オススメ一覧はこちら

これが欲しかった! 新型コロナ関連資料3連発

ポジデン読者の皆様よりご要望をいただいた資料を作成いたしました。ぜひご活用くださいませ。

367 6370
Written by
鶴岡 克人
無料ダウンロードツール

 

 

 

 

まずはじめに、

3月20日の記事でご紹介した

「雇用調整助成金」について、

あれからかなりの

変更がありましたので

アップデートしておきます。

 

 

 

まず最大のトピックは

小規模事業者限定ではありますが、

 

ネットからの申請が可能!


になりました。

 

 

(※がしかし、5月22日現在、

不具合でストップしているようです。)

 

 

 

 

ともあれ、

書類作りなどが面倒でしたが、

その辺りも

エクセルファイルが用意され

かなり楽になっています。

 

 

 

社労士に頼むという

方法もありますが

そこでコストを掛けてしまうと

一体何のための助成金なのか

分からなくなりますよね。

 

 

さらに、

助成される金額も

アップしています。

 

 

 

 

他にも変更点が

いろいろありますので

下記よりチェックしてみてください

 

 

厚生労働省ページ

雇用調整助成金
(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

 

 

また、詳しい申請方法などは

こちらのほか、ネットで

 

 

「雇用調整助成金 申請方法」

 

 

と検索すると、

いろいろ出てきますので

ぜひ参考になさってください。

 

 

なお、先日とある医院様より

ご質問いただきましたが、

専従者は助成金の対象とは

ならないそうなので

ご注意ください

 

 

 

 

 

 

さて、ポジデン.comでは、

ここ数回にわたり

新型コロナウイルス関連の

トピックをご紹介してきました。

 

 

 

おかげさまで多くの先生から

反響を頂きましたが、

そんな中で、

 

 

「こんな資料を作って欲しい!」

 

 

というご要望も頂いておりました。

 

 

 

 

そこで今回は、

新たに3つの資料を作成しましたので

ご紹介したいと思います。

(資料はすべてダウンロード可能です※無料の会員登録が必要です)

 

 

 

まず一つ目は、

 

 

 

「ご存知ですか?お口のケアがウイルス感染の予防になります」

 

 

 

皆さんご存知のように、

すでに口腔ケアを徹底することで

インフルエンザウイルスへの

感染予防効果が確認されています。

 

 

 

これが

 

 

新型コロナウイルスでも

効果あるのでは?

 

 

と言われています。

 

 

 

 

そこで、資料の内容としては

 

 

 

 

①なぜ口腔ケアの徹底が

ウイルス感染予防になるのか

その理由。

 

 

 

 

および、

 

 

 

 

新型コロナウイルスの特徴である

「高齢者の肺炎リスク」

という共通項から

 

 

 

②口腔ケアと誤嚥性肺炎

 

 

 

についても解説しています。

 

 

 

 

実物はこちら↓

 

 

 

 

 

 

さて、続いては

 

 

 

 

「自粛で来院間隔があいている患者様へセルフケアを徹底・強化しよう!」

 

 

前回の記事

「不要不急?メンテ患者さん対応をどうする?」

では

 

 

メインテナンスは

不急はあっても不要はない

 

 

そこで、

 

メインテナンスの延期可能期間

 

を伝えるための

リコールハガキをご紹介しました。

 

 

 

そして、

メインテナンスの延期で

重要なのが、その間の

 

 

「セルフケア」

 

 

です。

 

 

 

そこで、

「セルフケアの徹底・強化」

のための資料を作成しました。

 

 

 

また、こちらに関連して

 

 

「フロス・歯間ブラシの使用法」

 

 

についての配布資料も

ダウンロードデータに

いれておきましたので

ぜひ一緒にご活用ください。

 

 

 

 

 

 

そして最後に

待合室が閑散としてしまった医院

のための資料。

 

 

 

「3密防止のための対策とお詫び」

 

 

です。

 

 

 

3密対策することで、

患者さんに迷惑を

かけることがあります。

 

 

もちろん、

それもあるのですが、

実はこんな声をいただきました

 

 

 

「患者が減ってしまい待合室が閑散としてしまっている…」

 

 

 

そう、これは大きな問題です。

なぜなら、

 

 

待合室が閑散としていると

 

患者さんはマイナスの
感情になりやすい

 

 

からです。

 

 

 

 

初めてきた方は

 

「この医院は人気がないのかな…」

 

と不安に。

 

 

 

 

 

そして、既存の患者さんも

 

「やっぱり自粛したほうがよかったんじゃ…」

 

と思ってしまいます。

 

 

 

 

そこで、

 

なぜ患者が減っているのか

 

を説明するのです。

 

 

 

それがこちら

 

 

 

 

 

実際には

 

単に患者数が減ってるだけ…

 

という医院もあるかも

しれませんが

そこはお任せいたします。

 

 

 

 

 

また、それ以外にも、
 
 
空調やマスク着用
 
 
についての
お詫びも入れておきました。
 
 
特にクーラーは、
これから暑くなるので
効きにくくなる可能性が
大いにあります。
 
 
扇風機も買っておいた方が
いいかも知れませんね。

 

 

 

 

最後に。

 

 

5月22日現在、

首都圏を除き緊急事態宣言は

解除されました。

 

 

とはいえ、

今後も3密を避けることは必要ですし

一気に自粛解除とはなりません。

 

つまり、

 

 

そう簡単には患者数は元には戻りません。

 

 

 

前回の記事でも書きましたが、

そうした状況で今すべきことは、

 

 

何かしらの方法で患者さんとつながっておくこと

 

 

です。

 

 

 

この資料もそのためのツールとして

活用できます。

 

 

院内に掲示するだけでなく、

 

 

①来院患者さんに配布する

②リコールの連絡と一緒に郵送する

③医院の前に設置して自由に取れるようにする

 

 

など、様々な方法で情報発信しておくこと。

こうした行為が

 

「アフターコロナ」

 

に向けて、

今できる最善策です!

 

 

 

ぜひご活用くださいませ。

 

 

 

では!

 2020年5月22日 15時17分
無料会員登録

この記事が面白かったら「Good!」

GOOD


同一カテゴリ記事一覧


初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら