ポジデンメイン ポジデンメイン

現在の会員数 7713

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら

オススメ一覧はこちら

新型コロナウイルス マスクの常時着用をする前に!

医療機関としては感染拡大防止のため「マスクの常時着用」が求められます。しかし、黙ってやってしまうと思わぬデメリットが…。

123 7599
Written by
鶴岡 克人

 

 

皆さん御存知の通り、

新型コロナウイルス(COVID-19)は

この数週間で日本でも急激に増えました。

 

 

 

 

昨日政府は感染防止に関する基本方針を

発表しましたが、

 

「重症度は、致死率が極めて高い感染症ほどではないものの、季節性のインフルエンザと比べて高いリスク」

 

 

 

と表現しており、

また、

 

 

 

感染の拡大は避けられないので、あとはそのスピードをコントロールして医療機関がパンクしないようにする

 

 

というが今後の方針です。

 

 

 

 

 

 

さて、このような発表を受けて、

医院も対応をする必要があります。

 

 

 

 

飛沫感染するので、

【マスクの常時着用】をすること。

 

 

 

 

 

医療機関だからこそ、

感染源にならないよう

受付も含め、

全員がマスクを常時着用

する必要があります。

 

 

 

 

 

ちなみに、

シーエイチアイのセミナーに

ご参加いただいた先生は

ご存知の通り、

 

スタッフならずドクターも、

コミュニケーションを取るときは

 

 

 

 

「マスクを外す」

 

 

のが基本ルールです。

 

 

 

 

 

理由は簡単。

 

マスクをしていると

 

患者さんに恐怖心を与える

 

からです。

 

 

 

 

 

 

患者さんが

歯科で一番心配していること、

それは

 

 

「怖いドクターだったら嫌だな・・」

 

 

 

 

そんな不安を一発で

解消してあげられるのが

 

丁寧な挨拶と明るい笑顔。

 

これに勝るものはありません。

 

 

 

 

 

では、笑顔を見せるにはどうすれば?

 

 

そう、

「マスク」を取らないと

いけないんですね…。

 

 

 

 

 

 

しかし、

新型コロナウイルスが

流行しつつある中で

マスクは常時着用

しなければなりません

 

 

 

 

 

ただ、

これを何も言わずにやってしまうと

患者さんは直感的にこう思います。

 

 

 

「なんかいつもより冷たい感じがするな…」

 

 

 

 

 

マスクの着用有無には気づかなくても

「笑顔」という視覚情報が

なくなってしまうことで

なんとなくイヤ~な感じ

与えてしまう恐れがあるのです。

 

 

 

 

 

 

そこで!

次のような説明文書を

受付の一番目立つところに

貼っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを見た患者さんは

 

「しっかりウイルス対策してるんだな」

と安心すると同時に、

 

 

 

 

 

「いつも患者の気持ちを気遣って、わざわざマスクを外していたのか!」

 

 

 

 

 

と、その努力をわかっていただくことができます。

 

まさに一石二鳥!

 

 

 

 

もしご利用の先生は

印刷用のデータを用意しましたので

こちらからダウンロードしてください。

※ダウンロードには会員登録が必要です。

 

 

 

では!

 

 

★3月20日のセミナー開催について

さて、来る3月20日に

東京日本橋にて

「増患増収システム 完全公開セミナー」

が開催予定ですが

政府が3月10日ぐらいまでの

自粛を呼びかけていることから

予定通り開催の方向で考えております。

 

 

何より皆様ドクターですので、

皆様のご判断にて最終決定を

していただければと存じます。

 

もちろん、直前キャンセルでも

キャンセル料はいただきませんので

その時の情勢をみてご判断くださいませ。

 

 

また、発熱している方は

ご参加をお控えいただき、

ご参加される方もマスクの着用を

必須とさせていただきます。

 

 

どうかご理解いただければと存じます。

 

 

 

 

 2020年2月26日 16時47分

この記事が面白かったら「Good!」

GOOD


関連記事一覧

初めての方はこちらのオススメ記事
ご覧ください

オススメ一覧はこちら